本来あるべきあなたの人生を

なぜ、ひろゆき が注目されるのか?

内山 和久
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、内山です。

ホリエモンとひろゆき。




あなたは
2人のどちらに
考え方や価値観が近いと思いますか?



え?なんですかその質問は?


というツッコミがありそうですが(苦笑)




なぜ、こんな質問をするのか?



それは、2人は似た者同士に見えて
実は全く違う存在だからです。



ある意味、対極にいる2人なんですね。



なので、あなたが
どちらにシンパシーを感じるかが
とても重要な意味を持っています。



そしてこれからの時代と
生きる方向性が見えてきます。



==============

ホリエモンとひろゆきの違い

==============



ホリエモンの著書で
最も売れた「多動力」という本があります。



この本の内容を一言でまとめると・・・



『即断即決で大量行動をしなさい!』


ということが書かれています。


まさしく多動力!(笑)



ホリエモンの本質な価値観は


目標を決め
即断即決をして
大量行動をしよう!


やり抜く力を持ち
120%努力しよう!


こうした考え方が根本にあります。



実際、ホリエモンはこのスタイルで
ズバ抜けた結果を出してきました。



それに対してひろゆきは、
パリ在住で
マイペースに暮らしている人。


ひろゆきの最も売れた本は
『1%の努力』で
その内容を一言でまとめると

『好きなことを見つけて、最小限の努力で成果を出そう!』


ということが書かれています。


この時点でホリエモンとひろゆきの
根本的な違いが垣間見えます。



ひろゆきの本質は

楽しいと思えることを見つけよう!
余計なモノに惑わされない!
ストレスを減らそう!


暇(時間)を作ろう!
人生を楽しもう!

こうした考え方が根本にあります。



ホリエモンは
成功を目指して全集中でやり抜け!

それに対してひろゆきは
力を抜いて好きなことをしよう!


こんなスタンスの違いがあります。


最初、あなたに
どちらにシンパシーを感じるか?
と聞いたのはこのためです。




ホリエモンとひろゆきの
根本的な違いは何か?



それは、


ホリエモンは『成功』を目指し
ひろゆきは『幸福』を目指す



こうした違いがあります。




成功して大金を稼ぎたい人は
ホリエモンにシンパシーを感じるし


好きなことを見つけて
ゆったり人生を楽しみたい人は
ひろゆきにシンパシーを感じるでしょう。



成功を目指す人は
ホリエモンのように



目標を掲げて突き進め!

即断即決しろ!

努力をしろ!

大量行動しろ!


貯金なんかせずに投資しろ!

今すぐ動け!

最後までやり抜け!


こうした考え方を大切にします。



これが『成功』を目指す人のあり方です。



それに対して『幸福』を目指す人は



好きなことを見つけよう!


なるべく楽をしよう。


最小限の労力で成果をあげよう。


貯金は大切。


楽しく幸せに暮らそう。



こうした考え方を大切にします。



あなたはどちらの
考えに近いですか?




=============

時代はホリエモンからひろゆきへ

=============


俺は2011年にコーチングと出会い
サラリーマンから起業し


現在、教育会社と出版社の代表
あとは保育園の理事などをしています。


仕事柄、いろんな本を読むことが多く
これまで出版業界・セミナー業界をずっと観てきました。



コロナ以前に話題になった本は
有名社長が書いた成功本が多く
いかに成功するのか?が書かれていました。


こうした有名社長の書籍の中には
ホリエモンの本も含まれ

「多動力」や「あり金は全部使え」

といった本が話題になりました。


こうした成功本で書かれていることは


・大きな目標を掲げろ!

・努力を惜しむな!

・全力でやり抜け!

・即断即決で大量行動しろ!


といった男性性の強い主張です。


そして、2020年。



コロナが世界にインパクトを与え
それは出版業界やセミナー業界にも及びます。



その結果、これまでの成功法則が
大きく変わることになります。





今までの成功法則の変わりに
台頭してきたのが
ひろゆきさんの考え方。


最近のYouTubeでは
ひろゆきさんの切り抜き動画が
月間3億回を超えたことが話題になりました。


AKB48の新番組を
ひろゆきさんが司会されるなど
何かと注目が集まっています。


ひろゆきさんの書籍 

「1%の努力」では

努力は不要。

ストレスを減らそう。

楽に生きよう。

好きなことを見つけよう。

最小限の労力で成果を出そう。

こうしたことが書かれています。



コロナ以前とコロナ後で
変わった変化。

それはホリエモンから
ひろゆきへのパラダイムシフトです。


============

ホリエモン式成功法則

============


ホリエモン式の成功法則は
昭和の時代から脈々と続く、

「努力をすれば報われる」

が根底にあります。


努力しないヤツは
負けて当然。


このような価値観です。

もちろん、努力をし続けた結果
成功する人もいます。



しかし、誰もが成功できることではありません。



目標を決め、頭をフル回転させ
即断即決で大量行動をする。

努力することは当たり前で
いかに努力をし続けるか。



これが、成功を目指す世界の掟。


まさしく弱肉強食の世界です。


より強い者が勝つ世界。



実際、これまでの出版業界では、
勝ち抜いてきた強者たちが


『私はこうして勝利してきてきた!』

『だから、あなたも
私と同じことをしなさい!』


こうした成功法則本を出版し
話題になってきました。



以前、ホリエモンが
YouTube企画で視聴者の質問に答える
という企画がありました。


その中で、
一度も女性と付き合ったことがない男性から

「どうすれば彼女ができますか?」

と相談をされ、次のように答えていました。




ホリエモン

「そんなもん、簡単だよ!」

「今から、街に出て、毎日、
彼女ができるまで
ナンパし続ければいいんだよ!」

「楽勝でしょ?」

男性

「・・・そ、そうですね。ハハ。苦笑。」



街に出て簡単にナンパができるのであれば
最初から質問なんてしないし
そんなことができれば誰も苦労しません。


例えば、Hole理論でお伝えしている
サメタイプの人の中には
異性が怖くて、顔も見ることができない人がいます。



話しかけてみようと思っても
思うように声が出ないことだってあります。



強者はこうした悩みが理解できないので
努力ができないヤツが悪いよねーと
切り捨ててしまうわけです。




強者のアドバイスは

マッチョになりたいんだったら
100キロのバーベルを持ち上げろ!


ダイエットしたいんだったら
食べるな!


成功したいんだったら
即断即決で大量行動しろ!



そして、これができない場合
それはできない人が悪いと判断されるわけです。



もし、タイプ診断をしたことがない人は
こちらからどうぞ。

https://resast.jp/page/fast_answer/5926







また、SNSや一人起業の世界では

貯金なんてするな!
自己投資しろ!
資格を取れ!
借金をしろ!

といって高額商品を売ってきた
歴史もあります。



こうした苦しい成功法則の世界から
コロナの影響で
一気に注目を浴びるようになったが
実はひろゆきです。




===============

なぜ、ひろゆきの時代なのか?

===============


ひろゆきは癖が強く
かなり変わった人だと思います。



元々、2ちゃんねるの管理人で
複数の裁判にもかけられているので
賛否両論ある人でしょう。



しかし、その根底を流れる考え方は価値観は
多くの人を幸せにするパワーを持っています。



まず・・・



なぜ、急にひろゆきが注目されるようになったのか?



その背景から説明すると



それは無能政府の責任で


なぜ、我々、国民が
こんなにも頑張らないといけないんだ!

我慢しないといけないんだ!


といった反発意識が強くなったことが
大きな要因としてあると思います。



今回のコロナでは
無理にでも
オリンピックを開催したい政府と


金目当てのIOCが
いかに我々日本人のことを
考えていないのかが
嫌というほど分かってしまいました。



何度も何度も緊急事態宣言が出され
真面目にやってきた人たちが被害にあっています。



ハッキリ言って

真面目に頑張ってきた人がバカをみる時代です。



これはあってはならないこと。

コロナの影響で職を失った人
収入が減った人
借金を抱えた人
ストレスを抱えた人


政府のアホ判断の責任で
国民の多くが
間違いなく大きなストレスを抱えました。


国民は必死に我慢しているのに


結局、政治家は自分たちのことしか考えておらず
政治家とつながっている企業が
いかに優遇されているかが浮き彫りになり、


真面目に頑張っている個人や
飲食店などの個人店がバカをみる。


そんな時代になってしまいました。





こうした時代背景に
ピッタリ当てはまったのが


楽しいことを見つけて
飄々と暮らしているひろゆきです。



彼は日本人でパリに住み
昼間からお酒を飲み
ダラダラ暮らしている。


いつも同じ服装で
髪はボサボサ。


だけど、しっかりとした
自分の考えや信念があり
自由に暮らしている。



ある意味、とても優雅な生活をしているのに
全く頑張っている様子ない。



今までの常識で考えると

成功者だから
すごく頑張ってきたんですよね?


と思いたくなるが


彼は努力をしている時点で負け。


と言い放つ。




常に飄々としていて
時にのらりくらりとしながら
自分が楽しいと思うことを追求している。




ひろゆきの考え方は
これまでの成功法則の真逆で


いかにダラダラして
お金を使わず人生を楽しむか。


見栄でいい家に住んだり
いい車に乗ったり
ブランド品を集めている成功者を嘲笑い、
結局、それって承認欲求ですよね?
とニヤニヤしながら追い詰める。



これまで常識とされてきた
成功者たちを
結局、承認欲求が強い人だよねー


そんなことをするために
頑張ってきたの?


そう追求する彼の姿が、
とても新鮮に映ったのだと思います。



これまですごい!と言われたきた
成功者たちがもし凄くないとすれば・・・・



彼らの本を読み
彼らに続けと・・・
成功を目指してきた人たちは
もしかしたら根本的に間違っていたのかもしれない。



そんな成功法則の天変地異が
実は密かに起こっています。



少し長くなったので
次回、この続きを書きます。


お楽しみに!



次のメルマガまで
10日間毎日届く
「頭と心」をテーマにした
こちらを読んでおいてください。


「頭と心」
https://resast.jp/subscribe/171216/204787



では!

この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生を変えるキッカケblog , 2021 All Rights Reserved.     特定商取引法に基づく表記