エネルギーの法則とそのコントロールについて

内山 和久
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、内山です。

今日は「エネルギー」について話します。

あなたは、

「今日はツイてない!」

そう思った経験はありませんか?

朝、寝坊をして

慌てて家を出たら

大切なモノを忘れて家に戻り、

遅刻をして気まずくなって

さらに仕事でもミスを連発しまう。

電車に乗ろうと思ったら

ことごとく1歩間に合わない、

来たと思って飛び乗ったら、

逆方向に乗ってしまう、

さらに降りる駅を乗り過ごした。

何をやっても裏目に出てしまう

そんな日ってありますよね?

もしその理由が、

「エネルギーが下がっているから」

だとすれば、あなたはどう思いますか?

エネルギーの無い時に、

考えたこと、やったこと、行動したことは、
ことごとく裏目に出ることがあります。

具体的に言えば、

エネルギーが無い時に考えたことは
人生を不幸にする方向に進め、


エネルギーが無い時に作った人間関係は、
あとでトラブルを起こし、

エネルギーが無い時に勉強したものは
何も残らない。

全て悪い方向に進みます。

それとは逆に

エネルギーが高い時に

考えたこと、やったこと、行動したことは、
トントン拍子にいい方向に進みます。

具体的に言えば、

エネルギーが高い時に考えたことは
人生を幸福にする方向に進め、


エネルギーが高い時に作った人間関係は、
素晴らしいシナジーを生み出し、

エネルギーが高い時に勉強したものは
わずか1時間で3日分くらいの情報量が一気に学べます。

今回のメルマガでは、

「どうすればエネルギーを高められるのか?」

ということをお伝えしていきます。

まず、

「なぜ、エネルギーが低くなるのか?」

という話からしましょう。

これまで「Hole理論」では、

「心の穴」があると

3つのリスクがあるとお伝えしてきました。

それは、

1.  本当にやりたいことが分からない

2.  同じ痛みを何度でも引き寄せる

3.  エネルギー不足になる

です。

もし、「Hole理論って何?」という方がいたら

こちらから確認してください。

全15話のメールが届きます。

https://resast.jp/subscribe/136240/175063

このメールに登録すると、

1.  あなたが知らないもう1人のあなたが分かる

2.  なぜずっと同じ悩みが解消できないのかが理解できる

3.  本来あるべきエピソード2の人生への進み方が分かります。

さて、今回は3番の

「エネルギー不足になる」について

お伝えしてきますが、、、

エネルギーは目に見えないため

次のイラストを用意しました。

実際、こんなバケツがあったら嫌ですが、

ご覧の通り沢山の穴が空いています。

バケツに穴が空いていたら

当然、イラストのように水が流れ出していきます。

コップでどれだけ水を汲んできても

どんどん流れ出していきますよね?

ここで前提を変えてみたいのですが、

水がエネルギー、

バケツが ((family_name))だとすれば、

確実にエネルギー不足になることは

イメージできると思います。

エネルギーが流れ出ている

あるある体験をご紹介します。

自己啓発セミナーに行って

色々な刺激や気づきも貰い、

その瞬間は

「自分にもできるかもしれない!」

と思った。

しかし、翌朝になると

昨日の高揚感が薄れ、

一週間もすれば元の自分に戻っていた。

このような体験は

まさしく「心の穴」から

エネルギーが抜け出している事例。

セミナーで沢山のエネルギーを貰ったけど、

心の穴から流れ出ているわけですね。

また、こういう事例はどうでしょう?

世の中には

パワースポット巡りをする人たちが

一定数います。

確かにパワースポットは

エネルギーの高い場所で、

高揚感を得たり

今までになかった発想が生まれることもあります。

エネルギーの高い場所に行くと

エネルギーが貰える。

これは1つの真理ですが、

しかし、それはその場所にいる時だけの話。

世界的に有名なパワースポットである

セドナに行ったとしても

決して「心の穴」が埋まるわけではありません。

セドナから離れた瞬間から

確実にエネルギーが抜け出していきます。

そして、一週間もすれば元の自分に戻るわけです。

つまり、「心の穴」を埋めない限り

必ずエネルギー不足になります。

このメルマガでよく例に出す「ワンピース」に

その昔、コビーという少年が出てきました。

登場した当時は、

とても弱々しいキャラでしたが(苦笑)、

ルフィに出会って「心の穴」が埋まり

とても立派な青年に変貌しました。

おいおい、全くの別人だろ?

そう思えるくらい成長しました。

こうした、実例は色々あって、

パニック障害、チック症、トゥレット症候群、

アトピー、ホルモンバランスに関する病気全般、

不妊症、花粉症、偏頭痛、重度の肩こりなどは

エネルギーが下がったことで起こることがよくあります。

「Hole理論」のタイプ別に分類すると

アトピー、ホルモンバランスに関する病気全般はヒツジタイプ

不妊症、子宮関係の病気などはハリネズミタイプ、

パニック障害、チック症、トゥレット症候群などはサメタイプの方

などが多い傾向があります。

「心の穴」が埋まり、

エネルギーが高まるとこうした症状や病気も

確実によくなってくることを

これまで身近で見てきました。

まさしくコビーのような変化ですね。

コビーがやったことは、たった2つだけです。

まず、「絶対に変わりたい!」と思ったこと。

実は、これはかなり大切なことで、

「絶対に変わりたい!」と思った人は

物凄い速度で成長していきます。

あと、コビーがやったことは

エネルギーの高い人達と一緒にいたことです。

特にコビーはルフィの祖父である

ガープの愛弟子として一緒に行動しているため

物凄いエネルギーをガンガン浴びて急成長しました。

エネルギーの1つの法則は

「エネルギーは高い所から低い所に流れる」

というものがあります。

つまり、エネルギーの高い場所に行けば

その場所からエネルギーを貰える。

エネルギーの高い人と一緒にいれば

その人からエネルギーを貰える。

という法則です。

色々な文脈で、

エフィカシーの高い人達と一緒にいるのがよい、

成功者と一緒にいるのがよい、

と言われているのは、

エネルギーのロジックを基盤にしているからです。

逆に、エネルギーの法則が悪い方向に働くことがあります。

これもぜひ覚えていて欲しいことなので

よく聞いてください。

それはエネルギーの低い場所にいると

あなたからその場所にエネルギーが流れ出す。

エネルギーの低い人と一緒にいると

あなたからエネルギーが流れ出します。

身近にあるエネルギーの低い場所は、

ネットの匿名掲示板とか

誹謗中傷がガンガン飛び交うサイトとかは

見ているだけで、どんどんエネルギーが奪われるので

こちらも注意してください。

もう見るのを止めようと思っているのに

いつまでも見続けて時間だけが経ってしまった

という経験がある方は、

エネルギーが抜け出していたわけですね。

エネルギーが下がると

IQが下がり、冷静な判断や認識もできなくなります。

また、住んでいる建物自体の

エネルギーが低い場合は

ソッコー引っ越した方がいいです(苦笑)。

これは当然、個人差があるので

実感が伴うものがよいです。

例えば、家にいると疲れる、

身体が重いという物件は怪しいです。

もちろん、高い家賃だからよいとか

新築だからよいという問題ではありません。

例えば、街でもこんな物件を見かけませんか?

すぐにテナントが潰れる場所・・・

この間はクレープ屋さんだと思ったら

すぐにカフェになって、

またすぐに違うお店になっているみたいな場所は

かなりエネルギーの低い場所です。

絶対に住んではダメです。

当たり前ですが(苦笑)

話をまとめましょう!

エネルギーを高めるためには、

まずエネルギーが低いモノがないか

見直してください。

特に住んでいる場所、人間関係、

疲れる環境(職場だと厳しい)

情報源(=インターネットサイト)

食べ物、意外とスマホなど。

そしてエネルギーの高いモノを

取り入れてみてください。

住んでいる場所、人間関係、

リラックスできて楽しめる環境(=できれば職場)

情報源 (=インターネットサイト)

食べ物など。

こうしたエネルギー断捨離と補充を行うことで

エネルギーコントロールが出来ます。

必ずよい効果がでてくるので

試してみてください。

その最初の体感は、

最近、なんか「ツイテイル」という

運に関することかもしれません。

今回はエネルギーについて話しました。

この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.     特定商取引法に基づく表記