本来あるべきあなたの人生を

何がやりたいのか分かっている時点で奇跡

内山 和久
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

俺は2011年にコーチングと出会い、これまで10年以上、自己啓発の世界を見てきました。

そもそも、なぜ、自己啓発セミナーに参加するのか?

この理由をたった1つに絞ると

「何がやりたいか分かりたい!」という欲求だと思うんです。

人間関係で悩んでいる、とか、自信を持ちたい、とか色々理由はありますが、人生をかけてやるべきことを知りたい!という大いなる欲求が根底にあると感じています。

少し話を変えると、ゲームの世界には、「ガチ勢」と呼ばれる人たちがいます。

ガチ勢とは、本気でゲームをしている人たちのこと。

しかし、世間では、ガチになるのは恥ずかしい!といった意見もあり、冷ややかな目で見られることもあります。

 しかし、世間では、
ガチになるのは恥ずかしい!
といった意見もあり、

冷ややかな目で見られることもあります。

しかし、ガチになれるものがある時点で、
それは素晴らしいことです。

 ガチになれるものがない人より、
ガチになれる人の方が、
人生は充実しているからです。

 めちゃくちゃ大事なことは、

何がやりたいのか分かった人は、
人生に対してのガチ勢になります。

 ガチで人生を生きている人ですね。

ガチで生きるということは
『今を生きる』ということ。

これは本当に奇跡のような状態で、
ここに辿り着くために

みんな必死に生きていると言っても
過言ではありません。

この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生を変えるキッカケblog , 2021 All Rights Reserved.     特定商取引法に基づく表記