本来あるべきあなたの人生を

実在するチェーンジェイル

内山 和久
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、内山です。


最近、毎日のようにHole理論のセッションをしています。


Hole理論を広めたい!という思いで
ガンガン活動中です。


セッションをしていると、

クライアントが持っている『呪縛』が視える瞬間があります。


「呪縛」とは、その名の通り
動きを縛る鎖のような存在のこと。


頭ではやろう!と思っているのに
全く行動できない状態を生み出します。

イメージとしてはクラピカの

「チェーンジェイル(束縛する中指の鎖)」

です。


チェーンジェイルに巻き付かれると、
強制的な絶状態になり、
エネルギーが全く出ない状態になります。



俺はチェーンジェイルは実在していると思っていて、


知らない間に巻き付かれています。


その効果は、


頭では何かしないといけない!と思っているのに
何にもできない状態に陥ります。


この鎖に巻き付かれると
一方的にエネルギーを吸い取られ
いつも疲れた状態になってしまいます。


例えば、仕事から帰ってくると
すでにグッタリしていて
人生を変えるために本を読もう!と思っても
全く集中できません。


そして気がつけば
YouTubeやSNSをずっと見続けてしまいます。


これ以上、見続けたらマズイと思っても
身体がいうことをきかず
延々と見続けてしまいます。


そして気づけば寝る時間になっていて、
明日こそ勉強しよう!と思って寝るような
日々がずっと続くでしょう。


これが実在する『チェーンジェイル』の効果。


チェーンジェイルを解除するまで
5年でも10年でも20年でも
縛り付けられることになります。



つまり、チェーンジェイルが束縛しているものは、
『人生の時間』なんですね。



実はハンターハンターの中ではキルアにも
チェーンジェイルが巻き付いていました。

え?キルアにも?


と思われそうなので、説明しますね。


キルアといえば、主人公ゴンの相棒で
伝説の殺し屋一家ゾルディック家のエリートです。





物心ついた時から暗殺と戦闘技術を教え込まれ
過酷な特訓を受けて育ちました。

そんなキルアがたまたま出会ったのが
主人公のゴンです。

キルアは普通の人が普通にやっていることが
全くできない不自由な世界で育ってきたため、
いつしかキルアのゴールは
ゴンと友達になって普通に遊ぶことになっていました。






人生そのものが不自由な世界で育ったキルアには
さらに不自由にさせるチェーンジェイルが巻き付いていました。


その『呪縛』を最初に見つけたのが
師匠であるビスケです。




ビスケはキルアにこう言います。


『あなたは自分よりも強いと思った敵と対峙した時
逃げ切ることを前提に戦っている』


『あんたはいつかゴンを見殺しにする』


『だからゴンの元から去りなさい』

と。




非常に大きなショックを受けるキルア。


呪縛とは、キルアの意思とは関係なく働きます。


そしてキルアの行動を強制的に制限していました。


そんなキルアは、奇しくもビスケに言われた通り、
ゴンを見殺しにするかもしれない
選択を迫られます。



それは別世界から来たキメラアントと戦うシーンで、
ゴンを守るか逃げるかの二択。


普通に戦えば、殺されるかもしれない。
だけど、逃げればゴンが殺される。


そんなシーンです。


敵はラモットというキメラアントで
キルアは自分よりも実力が上だと判断します。





キルアは逃げれば自分は助かる。


しかし戦うと命を落とすかもしれない。


そんな、究極の二択を迫られます。


キルアがゴンを守るために戦おうとすると

『逃ゲロ』

という呪縛の声が聞こえました。




確実に勝てない時は逃げろ!


友達を守りたいのに、身体が動かない。


これがキルアの呪縛です。




呪縛は、

頭ではなんとかしないといけない!と思っているに
身体が硬直して身動きが取れません。




キルアに呪縛を与えたのは
兄のイルミでした。


イルミは操作系能力者で
まさしくキルアの心を操作していたわけです。




呪縛から逃れることができず、
ボコボコにされるキルア。





しかし、あと1歩で殺されるという瞬間、
頭の中に指を突っ込み強制的に呪縛から逃れます。



イルミはキルアの脳に直接、呪縛を与えていました。







呪縛が解けたキルアは、

本来の自分を取り戻します。



とても大切なポイントは、

『キルアは一瞬で強くなったわけではなく、
本来の自分に戻った』

ということ。


つまり、呪縛が足かせになって
本来の力を発揮できない状態だったわけです。


これは俺たちにも普通に起こっていること。



チェーンジェイルが巻きついているから
本来の力を出せない状態です。



キルアは本来の自分に戻ったことで
一瞬でラモットを葬り去ることができました。




呪縛とは、

本来の自分になれない鎖のこと。


このメルマガ冒頭でセッション中に

クライアントの『呪縛』が視える瞬間がある

と書きました。


それは本質的には、
チェーンジェイル(束縛する中指の鎖)と同じです。





Hole理論ではこの『呪縛』のことを
『心の穴』と呼んでいます。


今ではほぼ毎回、クライアントを縛っている
チェーンジェイルが見えるようになりました。


人によっては呪縛が見えないこともありますが、
大抵の場合、何が巻きついているかが分かります。


この呪縛を取り除くことが
コーチの腕の見せ所だと考えています。


呪縛から解放されたクライアントは
キルアと同じく、


「なんかスゲーーースッキリした」

「完全に目が覚めた」


という体験をします。


 


チェーンジェイルを振り解くためには、
自分一人でなんとかしよう!と思っても
簡単には外せません。


だったらみんなで協力して外してしまえばいい。



そう思って今月からサメタイプ専用の
サメクラブを立ち上げました。


今月はメンバーと高尾山に登る予定です(笑)


また今年は毎月、楽しいイベントを開催します。


サメタイプと診断された方は
ぜひ参加してください。


詳細はこちらから
https://c-efficacy.com/サメクラブ詳細/



今はスピリチャル的には「風の時代」に
入っているらしいですが、
一人で我武者羅に頑張る時代ではなく
気のあった仲間と歩む時代です。


人は人に影響されて変わることができます。


ぜひ一人で背負い込むことなく
気のあった仲間を見つけて
共に進んでください。


それがあなたの人生を大きく変えるキッカケになるでしょう。




それでは、ありがとうございました!



追伸:来月2月20日からCEスクールを開催します。


早期割引の期間がそろそろ終了です。


以前からコーチ起業を考えている人は
この機会をお見逃しなく!


今年はもう募集をしません。


スクールの詳細は下記の動画から。

CEスクール詳細
https://vimeo.com/490337949/8bd2e52040

無料個別説明会はこちら。
https://bit.ly/2JvBAPA



追伸2・タイプ診断


「Hole理論」の簡易診断はこちらからできます。

(※こちらはあくまでも簡易版です。
本当の診断は内山が直接行っています)

https://resast.jp/page/fast_answer/5926

では!

この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生を変えるキッカケblog , 2021 All Rights Reserved.     特定商取引法に基づく表記