本来あるべきあなたの人生を

成功法則と距離の取り方

内山 和久
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

自己啓発の世界には「相手を変える」というメソッドがめちゃくちゃあります。

例えば、恋愛系のセミナーでは、好きな人を振り向かせるメソッドとか理想の人から告白される方法、彼氏からずっと大切にして貰う方法など、相手を変えます!など。

またコーチングでは、あなたの内部表現を一気に変えます!などなど、様々な変えます系のメソッドがあります。

こうした「変えます!メソッド」を信じて、「変えて貰えるんだ!」と思って大金を払う人もいますが、100%と言っていいほど、何も変わりません。

なぜなら、どんな凄い人でも相手の内面を意図的に変えることはできないからです。



もう少し正確に言うと、人生を変えるキッカケは与えることができますが、それで変わるかどうかは100%相手に依存します。

俺は距離とエネルギーは比例すると考えていて、自分から距離が近いほど、影響力がありますが、距離が離れるほど、影響力は下がります。

距離が遠い人といえば、お互いに会ったことも話したことも、存在も知らない人。



お互い存在も認識していないので、変えようがありません。

距離が近い人とは、パートナーや友人、職場の同僚などが当てはまります。



成功者と言われる人たちですら、自分のパートナーと上手くいかない、友人や部下に裏切られた、そんな話はよく耳にすること。

いつも一緒にいるパートナーでさえ変わらないのに、数時間のセミナー に参加した人の人生を変えるのは非常に難しいことは言うまでもありません。

逆に自分の人生を変える人は、とてもシンプルで、自分の人生のハンドルを自分で握っている人。

自分という最も距離が近い存在から目を背けない人。

今の自分にフォーカスせず、宇宙がどうとか、政治のせいとか、今じゃない未来の自分を想像しよう!とか、今の自分から距離の遠い所ばかりを見ているのは、望遠鏡を覗き込みながら車を運転しているようなもの。

まずは最も身近に存在する『今』の自分から目を背けず、『今』の自分にフォーカスしていることがとても大切だと思う。

この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生を変えるキッカケblog , 2021 All Rights Reserved.     特定商取引法に基づく表記