本来あるべきあなたの人生を

新シリーズVol.6 トランスフォーメーション とは何か?

内山 和久
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、内山です。



前回、「マインドの大原則」について書いた所、


マインドって5つの階層があるんですね!

とても勉強になりました!


というメッセージを頂きました。


まだ読まれていない人は
前回の記事からどうぞ。



「なぜ、そのアファメーションは効果がないのか?」
https://bit.ly/30K40u8




さて、新シリーズも6回目ということで、

いよいよ本題の

『トランスフォーメーション(構造的な形質変化)』

についてお伝えします。



前回までの投稿で、
マインドには5つ階層があって、
より深い階層にアプローチすることで、
より大きな効果があることが分かったと思います。



今回、お伝えする
『トランスフォーメーション』とは
形質そのものの変化のことで、


サナギが蝶になるような
本質的な変化を意味します。


人生にもサナギのような期間があり、
その期間は、

『ただ時間だけが無駄に過ぎている』

ように感じるでしょう。



例えば、

もう新年がスタートして
3月も終わろうとしている。

自分は何も進んでいない。


とか、


私はもうすぐ50才になる。

自分はこのまま人生が終わってしまうんだろうか?


という焦りです。



もちろん、人によってその期間は違い、
サナギの期間が何十年もある人もいます。


サナギの期間は、
基本的に何も変化がなく
ツラいことが続くため
変われない自分を責めることが多いでしょう。





今回、お伝えする
トランスフォーメーションとは、
サナギから蝶になる本質的な変化を意味します。


世の中には、急にガラッと変わる人がいます。


人によっては、性格や容姿、信念まで大きく変わり、
まるで別人になったように
人生のステージを一気に上げる人がいます。


こうした変化を
『トランスフォーメーション』 と呼んでいます。



トランスフォーメーション のイメージは
下記のイラストの通り。


縦軸が成長度。
横軸が時間です。






サナギの期間はずっと横ばいが続き、
もしくは落ち込みながら時間だけが経過します。


この期間は人によってバラバラで、
最初から蝶のように羽ばたく人もいれば
60年以上サナギの人もいます。


しかし、共通することは
蝶になると一気にグンと変化するということ。


この変化は一直線上ではなく、
ポンと跳ねて別のステージに現れます。



これが『トランスフォーメーション 』の本質的な変化です。




この変化の度合いは、

苦しいサナギの期間に
どんなエネルギーを貯めているかに
依存します。



これはめちゃくちゃ重要なので
具体的に話します。




例えば、よくある


『仕事に行きたくない』


という悩みの場合で説明すると、



今日は雨が降っているし、
月末で仕事が大変だから
仕事に行きたくない!と感じているAさんと、




朝、起きた瞬間から、
「今日も仕事か〜」と嫌な気持ちに支配され
家を出た瞬間から足取りが重く、
嫌なことがグルグル頭を回って心が苦しい。

と感じている Bさんとでは、


同じ『仕事に行きたくない!』という悩みでも
エネルギーの蓄積は全く別のものです。


より深いエネルギーはどちらか?といえば、
それは間違いなくBさんです。



なぜ、Bさんの方がより深いエネルギーなのか?



それは前回、お伝えした
より深いマインドの階層から感じている悩みだからです。





Aさんの場合、どこで悩みを感じているのかといえば
第一層の『思考の領域』です。


今日は雨が降っている。
今は月末だから仕事が忙しい。

という悩みですね。


雨ではなく晴れたら、その悩みがなくなるし、
月末を過ぎれば、悩みはなくなります。



それに対して、Bさんの悩みは、
第四層の『心の領域』が発生源のため
より強い苦しみとなっています。



『心の領域』の悩みは
色々な所で表面化しますが、
Bさんのように仕事に対して
強い痛みを感じる人は多いです。



例えば、『決して安心できない!』
という心の穴がある人は、
人と関わる仕事で、
強い不安や悩みを抱えることがあります。



チームで仕事をする。
人と深く関わる。
高圧的な人が職場にいる。
感情の起伏が激しい人がいる。
ノルマがある。
責任が大きい仕事をしている。


こうした場合、強い心の痛みを感じるでしょう。




Bさんの悩みは永続的なもので
強くなることがあっても弱くなることがありません。



この期間が長くなれば、
人によっては、
『うつ病』になることさえあります。


世の中では、うつ病は甘えである、とか、
うつ病は一瞬で治るという意見もありますが、
それは嘘です。



なぜなら、うつ病とは、心の病。
つまり、第四層の心の領域が発生源のため
想像を絶する心の痛みを感じる病気だからです。


うつ病について詳しく知りたい方は
こちらの記事をどうぞ。

「うつ病から抜け出すために必要なこと」
https://bit.ly/3cWYz0E



これだけ書くと、「心の穴」がある人は
なんのメリットもないように感じるかもしれません。


しかし、この苦しいサナギの期間に
蓄積しているエネルギーが
後のトランスフォーメーションに大きな影響を与えます。




世の中には、マークザッカーバーグのように
若い時から大成功する人もいれば、

カーネルサンダースのように60歳を超えて
成功する人もいます。


22才でワンピースを連載した
尾田さんのような人もいれば、

42才でデビューした松本清張さんや
うつ病で長年苦しみ自殺も考えていた
世界一の作者、J・Kローリングさんもいます。


若い時に大成功をして、
その後に落ちぶれていく人もいれば、


40才を超えるまでサナギだった人が
一気に花開くこともあります。


大切なことは決して諦めないことで、
サナギの期間にどんなエネルギーを蓄積しているかが
重要です。


トランスフォーメーション とは、
決して諦めない人にしか起こらない現象で、
その変化はこれまで蓄積してきた
エネルギーが源泉になります。


どんなエネルギーを内包しているかは
本人さえ自覚することが難しいですが、
苦しい葛藤をしてきた人は
間違いなく大きなエネルギーを蓄積しています。



そのエネルギーは悟空の元気玉のように
別の領域に蓄積されていています。



次回は、充電してきたエネルギーを解き放つ

「心のグレート・リセット」

というテーマでお伝えします。


お楽しみに!


では!


追伸:人間関係に特化したセミナーを開催します。


今回のセミナーは
7人以下の少人数制で開催します。



すでに多くの人が参加してくれていて
複数回の開催を予定しています。



今まで人間関係でずっと悩んできた人が対象です。


例えば、

人との距離感が分からない、
人と一緒にいると疲れてしまう、
人と同じようなことができない、
人と仲良くするのが苦手、
異性が怖い、
人の感情に振り回される
職場の人間からの視線が怖い、


など、こうした悩みを持たれていた人が、
今後、人間関係で悩まずに済む
心の扱い方をお伝えします。



価格は1万円(税込)


ZOOMで開催するので、
好きな所から参加することができます。


開催日時は、今月末から来月上旬を予定。


少人数のため早く埋まる可能性があるので、
席を確保したい方は下記のフォームからどうぞ。


後ほど担当者から連絡いたします。


申し込みフォームはこちら
https://bit.ly/3bHDJD9

追伸2:タイプ診断リニューアルしました!


10個の質問に答えるだけで、
あなたの「心の穴」が分かります。

https://resast.jp/page/fast_answer/5926



最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生を変えるキッカケblog , 2021 All Rights Reserved.     特定商取引法に基づく表記