本来あるべきあなたの人生を

新章Vol.19 100万人に1人の存在になる理論

内山 和久
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは、内山です。


ゼロからコーチとして起業する道のりをシリーズで書いています。


前回は「起業する場所」という話をしました。



今回のテーマは、

「100万人に1人の存在になる理論」

です。



教育実践家の藤原和博さんが
3つのキャリアを掛け合わせて
100万人に1人の人材になろう!と言っています。


100万人に1人のキャリアと言えば
オリンピックのメダリスト選手くらいレアですが、
面白いのは3つのキャリアを掛け合わせるという点。


例えば、スキーのメダリストと言えば、
1つのキャリアで100万人に1人の存在です。


スキー選手が100万人いれば
その中のトップの存在ということですね。


そう考えればメダリストという存在は
本当に凄いです。


1つのことを何十年もひらすらやり続けて
ようやく辿り着ける領域。



藤原先生が面白いのは、
100万人に1人の選手になるのは難しいけど、
1つのことを突き詰めれば
100人に1人くらいの存在にはなれるよね?
ということ。


それを3つ繰り返せば
金メダリストと同じ存在になれるよ!
という主張です。


例えば、人生で1度しかスキーをしたことがない俺でも
毎日、滑り続ければ100人に1人くらいの
存在にはなれると思います。


ゲレンデにいる100人をザクっと集めたら
その中のトップくらいにはなれると思います。


まず、どこのキャリアを積むのか?は
人によって様々なので、


ここから藤原先生の理論を
コーチの世界にあてはめて考えてみます。


日本には5万人のコーチがいると言われていますが、
いきなり5万人のトップになることは難しいです。


これはシンプルに
経験年数が違うからです。


10年前にコーチになった人と
今日コーチになった人が同じ土俵で戦うと
新人コーチが勝つことは難しいでしょう。


しかし、100人に1人くらいの存在には
比較的早くなることができます。


本気で半年間勉強をすれば、
間違いなくなれるでしょう。


コーチ100人を集めた1番ですね。


これは頑張れば誰でもなれます。


ここから次のステップです。


コーチの中で100人中1番になった後、
ブログやSNSで情報発信をしていきます。


今やネットで情報発信するのは
当たり前なので、
コーチスキルを活かす為にも
ぜひ発信してください。



この時、必要なスキルが『文章スキル』です。


1つ目のスキルがコーチングスキルだとすれば
2つ目のスキルが文章スキルですね。


そして、藤原先生が言われる
キャリアの掛け合わせの2つ目です。



文章スキルを学んだ人は
日本に60万人以上いると言われていますが、
こちらもいきなりトップに立つことは難しいです。


60万分の1の存在ですね。


しかし、文章スキルを学んだ
100人を無作為に集めて
その中の1番になることはそれほど難しくありません。


なぜなら、ほとんどの人が
毎日、文章を書いていないし、
学んだだけで終わっている人が多いからです。


2つ目のスキルでも
100人に1人の存在になれれば、
その時点で1万人に1人の存在になっています。


これが藤原先生の理論の面白い所。


たった100人に1人を2つ繰り返しただけで
1万人に1人の存在になっているわけですね。


100分の1×100分の1=1万人に1人の存在


俺はこの2つのスキルの掛け合わせが
コーチとしての基礎力で
なくてはならない力だと考えています。


つまりコーチスキルと文章スキル。


まさしく今回のスクールでお伝えする
2つのスキルですね。


ここまでは競争しない為に競争をしなくていけない部分。


昔から守破離と言われてきましたが、
『守』に当たる部分です。


どんなことでも基礎が大切ですよね?


ちなみに年収3000万円の人は
人口割合で500人に1人。


1万人に1人の存在になれば
500人に1人くらいのレベルは超えられます。


さらにここから
3つの目のキャリアを掛け合わせますが、
それがずっと言い続けてきた「あり方」です。


あり方とは、

『あなたは一体どんな人間なの?』

という部分。


あなたというキャラクターの全てが
『あり方』です。


あなたのアイデンティティともいえるでしょう。


もう少し具体的にいえば

『あなたがどんな世界観を持っているのか?』


どんな信念を持っていて、
どのような世界を創造したいと考えているのか?


これが非常に重要になってきます。


例えば、鬼滅の刃に出てくる柱は
みんな個性が強いですよね?笑

 

個性が強いとは、
あり方が体現させているということ。


キャラが立つ。


それが見た目で分かるあり方の部分。


その昔、リンカーンが40才になったら
自分の顔に責任を持てと言いましたが、
顔に『あり方』が滲み出るわけですね。



鬼滅で言えば、音柱の「俺は派手を司る神だ!」とか
個性の塊じゃないですか?笑。


また煉獄さんの

「心を燃やせ」「胸を張って生きろ!」

というもの個性の塊です。


この個性を発揮してあり方を確立していくのが
まさしくコーチングにあると思います。


コーチングを本気で学び
本気で活動すれば自分とは何者なのか?が明確に分かってきます。


結構、マッチョな作業ですが、
やれば誰でも効果が出てくるのでオススメです。


追伸1 新スクール詳細動画限定公開中!


来年から開催するCEのスクールについて
動画で解説をしました。

CEスクール詳細

https://vimeo.com/490337949/8bd2e52040スクール説明会のスケジュールはかなり埋まってきているのでお早めにどうぞ。

無料個別説明会はこちら。
https://bit.ly/2JvBAPA


追伸2 サメタイプ応援セミナー開催



今回のセミナーはタイトル通り
サメタイプの人を応援するものです。


特に厳しい心の穴を持っている
サメタイプの人を応援するために
今年の最後に開催する事にしました。


もちろん、サメタイプ以外の方も参加できますが、
サメタイプの人はぜひ時間を作って参加してください。


12月20日(日)
21時から60分程度
参加費は無料です。


申し込みはこちらから
https://bit.ly/3owQi7Y



どちらもお楽しみに!

この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生を変えるキッカケblog , 2020 All Rights Reserved.     特定商取引法に基づく表記