本来あるべきあなたの人生を

新章Vol.20 決して変わらないモノ(新しい音声付き)

内山 和久
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、内山です。


ゼロからコーチとして起業する道のりをシリーズで書いています。



今回のテーマは

「風の時代って美味しいの?」

です。


スピリチャル業界の人が
今、こぞって発信していることがあります。


それが「風の時代」というキーワード。


2020年12月22日、240年ぶりに
「地の時代」から「風の時代」へ
エレメントが変わり、
時代のパラダイムシフトが起こった。


グレートコンジャンクションが起こり
水瓶座の時代になった、
など色々なことが言われています。


彼女たちが主張しているのは、


物質的な豊かさではなく、
精神的な豊かさが大切な時代になった。


ということ。


例えば、
終身雇用、不動産、固定概念といった
形があるものが崩壊し、
カタチのない精神的なものの価値が上がる。


こうしたことが言われています。


俺もこれまで「成功よりも幸福を目指そう」
と言ってきました。


資本主義的な成功を納めた
スティーブ・ジョブズでさえ
客観的に見れば幸福度の低い人生だったと
ジョブズ本人が認めています。



※この話は「Hole理論」のメルマガに
詳しく書いています。


詳しくはこちら!(2週間毎日メールが届きます)
https://resast.jp/subscribe/136240/175063

もし、何十兆円ものお金を手に入れても
幸福になれないのであれば、
一体どうすれば幸福になれるのか?


それを伝えているのが
「Hole理論」です。


今年はコロナの影響で
大きく時代が変化しました。


日本人の多くが

『仕事とは何か?』

『人生とは何か?』


を問われた一年になったと思います。


時代に合わないことをすれば、
全て裏目になることだってあります。

例えば、今の時代、

『クジラ肉が最高だ!』

と言って

捕鯨船に乗り込み、クジラを乱獲すれば
間違いなく世界から大きな反感を買います。


「いつの時代だよ!」と叩かれるでしょう(苦笑)


様々なデータを用いて

「こんなにもクジラは増えている!」

と主張しても、おそらく世界は聞き入れてくれません。


もしかしたら日本人からも
反対されるかもしれません。


ここから少し抽象度を上げた話をします。



確かに今の時代、
クジラ捕鯨をガンガンすれば叩かれます。


実際、やらない方がいいでしょう(笑)



しかし、抽象度を上げて考えると、
人が肉を食べることはこれから先も変わりません。


クジラ肉はダメでも、
人は肉は食べ続けるわけですね。

これは人類が誕生した10万年から
ずっと変わらず続いてきたこと。


もしかすると、10万年後の未来も
人は肉を食べているのかもしれません。


これが時代は変わっても変わらない部分。



今回のメルマガでお伝えしたいことは・・・



時代に併せて考えや行動を変えることも大切ですが、
決して変わらない
『本質』を見つけることはもっと
大切。


ということ。


『何が変わるかより、何が変わらないのか?』


ですね。


本質は内山さん自身にもあるし
時代にもあります。




例えば、今、大人気のスマートフォン。


スマホの本質は何か?と言えば、


それは『人に伝えること』です。



古くは伝書鳩からはじまり
→早馬→飛脚
→基地局電話→家電話→ポケベル
→どデカい携帯→ガラケー
→スマートフォン
→Skype→ZOOM

という感じで形を変えて
進化してきました。


つまり、どれだけ形が変わっても
「人に伝える」という「本質」は
何も変わっていないわけですね。



これは時代の本質であり
人の本質と言ってもいいでしょう。


この本質の視点に立てば
iPhone11がよくてiPhone7がダメ
とかどうでもよくなります。


なぜなら、どちらも
「人に伝える」が本質にあるからです。


表面的な部分に踊らされるとは
いつも最新機種を買わされているような人のこと。


自分は最新機種を持っているから凄い!
という歪んだエフィカシーになるわけですね。


自分の本質に辿り着くと
表面的な部分に惑わされることが無くなります。


こんなことを言っている俺も
昔はブランド品とか高級車とか
高級腕時計とかに踊らされていました。


何百万円もする腕時計を身につけて
高級車に乗っていた時期もありましたが、
今では恥ずかしい限りです(苦笑)


俺自身が本質に辿りつけたのは
まさしくコーチングであり
「Hole理論」の中にあります。



ここから「本質」について
もう一段階、角度を変えてお伝えすると。



今の時代、
世界からダメだとされる「クジラ肉」でさえ
こだわって愛情を持って提供し続けるお店は
コアなファンが沢山いて今でも大人気です。


実際、東京には政治家や芸能人が
足繁く通うクジラのお店があります。



また沖縄に行けば、
ヤギ肉を提供しているお店がいくつもあって
そのお店には熱狂的な常連さんたちがついています。


常連さんたちと話をすると
『ヤギ肉以上に上手い肉はない!』
と嬉しそうに語ってくれます。


こうしたコアなファンがいる状態こそ
このシリーズでお伝えしてきた
コミュニティが出来ている状態です。


人が本質に辿り着けば
あなたにとって何が大切か分かり
それは決して変わることがありません。


時代や会社や他人に合わせていたらキリがありません。
だけど、あなたの本質に合わせたらそれで全てOK!


オリンピックが開催されようが、
コロナがまだまだ続こうが、
芸能人が不倫しようが(苦笑)、
会社をクビになろうが、
誰が総理大臣になろうが
関係ありません。


なぜなら、それらはきっと
あなたの本質ではないから。


俺はよく、

『会社の人とうまい人間関係が築けないから
悩んでいます』


という相談を受けることがあります。



俺の以前はよく悩んでいました。


しかし、「あなたの本質」と合わない人とは
一切関わらなくても構いません。


全ての人とうまく人間関係を築こうるするから
大変になってしまう。


それは大人気のクジラ屋さんを見れば明らかです。


クジラを食べるヤツなんて野蛮人だ!
という人もいれば、
クジラ肉は最高だ!という人もいる。


クジラ肉を食べるヤツは野蛮人だ!という人と
無理に仲良くする必要があるでしょうか?


ただシンプルにクジラって最高だよね!という人と
一緒に楽しく過ごせばいいと思いませんか?


クジラ最高!という人もいれば
ヤギ肉最高!という人もいるように
個人個人の価値観は様々。


だから無理に合わせる必要なんてありません。



すごく気が楽な気がしませんか?笑。



3年後のあなたは、
今と同じ人間関係の中で生きて行きたいと思いますか?



最後にお伝えしたいことは、


今の辛いという人は、
その状態を維持することで
失い続けていることがあるということ。


それはライフだったり、
精神だったり、
お金だったり様々。


人はコロナのような不安な時代になると
より保守的な動きをしがちですが、
守ることで失い続けることもあります。


人生には、
勇気を出して戦うべき瞬間もある。


確かに戦わなければ
負けることはありませんが、
戦わないことで失い続けることもあります。


俺の場合でいえば、
JRという安定した会社を辞める時だったり
全く経験がないのに出版社を創る時だったり
保育園を創る時だったり様々。


勇気を出して前に出て
確かに失うモノもありました。


しかし、失い続けるモノもなくなりました。


それは人生という大切な時間です。


あとは余計な人間関係で疲弊していた精神。


守るだけの人生は大変です。


ちょうど、年の瀬ということで
来年のゴールを決めるキッカケになればと思い
お伝えしました。


あなたならきっとできます!


よいお年をお迎えください。


それでは!


追伸1 新しい音声を撮りました。


CEスクールについて
新しい音声を撮りました。

https://bit.ly/3aXrL8m

コーチとして起業したい人は
ぜひ聞いてみてください。


あなたにしか届けられない人がいる

来年から開催するCEのスクールについて
動画で解説をしています。

CEスクール詳細

https://vimeo.com/490337949/8bd2e52040スクール説明会のスケジュールは年内は一杯で、来年1月のスケジュールでお願いします。

無料個別説明会はこちら。
https://bit.ly/2JvBAPA

追伸2「サメタイプ応援セミナー」を
お届けします。


Hole理論に興味がある人、
サメタイプと診断された人、
周りにサメタイプの人がいる人、
5年以上、同じ悩みが続いている人、
ぜひ参考にしてください。

https://vimeo.com/493048781/b8b60af402

サメクラブについてはこちらから。

参加無料です。https://ssl.form-mailer.jp/fms/7dd08035689803




最後まで読んでいただきありがとうございました!







この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生を変えるキッカケblog , 2020 All Rights Reserved.     特定商取引法に基づく表記