本来あるべきあなたの人生を

新章Vol.23 成長ジャーニーの築き方

内山 和久
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、内山です。



つい先日、都内で雪が降りました。



そうした中、出かける用事があったのですが、
その途中、工事現場でフードを被って働いている
お婆ちゃんを見かけました。


おそらく年齢は70代、
赤く光る棒を持って、交通整理をしていました。



雪が吹雪く中、吐く息が白く、
マスクもしているからメガネも曇っている。



俺はお婆ちゃん子だったので、
そんなお婆ちゃんの姿を見て
なんだかとても悲しい気持ちになりました。


このお婆ちゃんはどんな人生を歩まれてきたんだろう?


そう思いました。



その昔、福沢諭吉が

『学びて富み、富て学ぶ』といいました。


これは人生の至言だと思っているのですが、
もしかしたら、そのお婆ちゃんは、
最初の『学び』がなかったかもしれない。


そう思いました。



今でも日本は国際的にみると
女性の地位がダントツで低いことは有名ですが、
70年以上前の時代では、
さらに女性の地位が低かった筈です。


もしくは家庭の事情で
学校教育を受けられなかったのかもしれません。


学歴がなく、資格やスキルもなければ
どこもまともに雇ってくれません。




諭吉先生の

『学びて富み、富て学ぶ』

を現代社会に当てはめると


『学びて富み』は、
義務教育を指しています。


分かりやすく言えば、


頑張って勉強をすれば
いい企業に就職できて
いいサラリーを貰えるよ!


です。


実際、そうですよね?笑。


しかし、諭吉先生の真骨頂は、
この続きにあります。


それが、『富て学ぶ』の部分。


これは平たくいえば、

『サラリーを学びに投資しなさい!』

です。


実際、これがなかなか難しい。



特に日本人は社会人になった後に
1ヶ月に1冊も本を読まない人が
約半数もいるレアな国です。


つまり、『富て学ぶ』がないわけですね。

この『学びて富み、富て学ぶ』が
至言だと思うのは、

実は、

『成長ジャーニー』

を意味しています。



まず、「学びて富み」が
義務教育で頑張って勉強をしていい企業に入ろう!


を意味し、

そして「富て学ぶ」が
頂いたサラリーでさらに学びに投資して
もっと豊かになりましょう!


という流れを現しています。


さらに、これだけに終わらず、
豊かになって稼いだお金をさらに学びに投資して
また豊かになろう!


ということを言っています。


具体的に書くと

学びて富み→富て学ぶ→さらに富み→富て学び→さらに富み→さらに学ぶ・・・・

という成長ジャーニーです。


ある意味、人生の循環を作ろう!という
壮大な人生観ですね。


もちろん『富み』というのは、
お金を稼ぐという意味もありますが、

本質的には『心の豊かさ』を現しています。


冒頭でお伝えしたお婆ちゃんも
おそらく、キチンとした教育さえ受けていれば
雪が降る中、工事現場で働かなくてもよかったかもしれない。


義務教育ってめちゃくちゃ重要ですよね?


これは世界の貧困国ほど
まともな教育を受けられません。


俺は今年、

「人生が変わる場所を提供する」

をテーマに活動をしていくと決めました。



つい先日も、
23時過ぎまでスクール卒業生と話していたのですが、
その内の1人が、3月末で長年働いた会社を辞めることにした
という報告をしてくれました。

こういう報告って
まさしく人生が変わる瞬間に立ち会える気がして
コーチ冥利に尽きます。


本当に嬉しい。


きっと新世代のコーチとして
素晴らしい活動されていくと思います。


もちろん、このコーチが

『学びて富み、富て学ぶ』

をされてきた結果と言えるでしょう。



これまでCEでは企業向けに研修を行い
保育園では幼児教育をしてきました。



その中で、これからの時代に必要とされる
理想の教育者像が見えてきました。


それを今回、ご紹介したいと思います。


それは、ズバリ!

福沢諭吉先生です。


何周か回って、
諭吉先生に戻ってきたイメージ。


諭吉先生のすごい所を明確にすると


教育者でありながら
ビジネスマンである


ということ。


こういう先生って
実際ほとんどいないですよね?



例えば、今の学校の先生は、
大学を卒業してすぐに先生になります。


だから社会のことをあまり知らないし、
ビジネスのことも知りません。


これは構造的なことなので
もちろん、先生に責任があるわけではありません。


ちなみに、うちの妻も元、小学校の教員です。



諭吉先生が違うのは、


学者としても商人としても
超一流という部分。



例えば、日本の大学には
経済学を教えている教授が何人もいますよね?


だけど、その教授が本当に経済のことを分かっていたら
ビジネスでも成功できる筈です。


だけど、そんな教授は、
ほとんど聞いたことがありません。


これってなに大きな矛盾を感じませんか?




最後に・・・


今年のテーマは
『人生を変える場所を提供する』
にしたとお伝えしましたが、


実は人生を変えるのは
別に難しいことはありません。


具体的な指針としては、

『今までの日常とは違うことをする』

をすれば多くの場合人生はすぐに変わります。



逆に、なぜ人生が変わらないのか?といえば
今までの日常をずっと続けているからです。


ただこれだけ。


コーチングでいうホメオスタシスの影響ですね。



つまり、今までの日常を続けながら
人生を変えようとしても
それは構造的にかなり難しい。



だけど、今までの日常から離れると
当然、今までとは違うことが起こります。


成長ジャーニーを築くためには、

『学びて富み、富て学ぶ』がベースにあり、

『今までの日常と違うことをする』

を意識すればほぼ完璧です。


きっと物凄い勢いで変わっていきます。


ちなみに、今日はサメクラブのイベントで
この後、みんなで高尾山に登ります。



サメタイプのミッションは

「人と深く繋がって、信頼関係を築くこと」

なので、みんなで山登りして
山頂でお弁当でも食べて
わいわいガヤガヤしながら繋がっていけば
人生が変わるキッカケになるかもしれません。


だけど、今回のイベントに参加する人は
おそらく初対面の人ばかりなので、
普通に考えれば、緊張すると思うんですよ(笑)


だって、どんな人がくるかもしれないのに
そこに参加して、さらに一緒に登山するわけだから笑。


だけど、日常から離れるという意味では
とてもよい機会になることは間違いありません。


今年は、人生が変わる場所を提供するが
テーマなのでこうしたイベントもドンドンやっていきます。



お楽しみに!


来月からCEスクールも始まります。


ぜひみんなで繋がって

『学びて富み、富て学ぶ』

をやっていきましょう!



それではよい週末を!

 では!

追伸:スクール早期割引終わります。

来月20日から始まる
CEコーチングスクールが
明日31日23:59で終わります。

今回は、コーチ起業がテーマで
確実にコーチとして起業することを目指します。

ここで今までの日常と違う選択をしてみてください。

今年中にコーチとして起業しませんか? 

まずはスクールの詳細は下記の動画から。

CEスクール詳細
https://vimeo.com/490337949/8bd2e52040

無料個別説明会も受け付けています。
https://bit.ly/2JvBAPA
では! 

この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生を変えるキッカケblog , 2021 All Rights Reserved.     特定商取引法に基づく表記