本来あるべきあなたの人生を

頭と心セミナーを開催します。

内山 和久
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、内山です。

主催しているコーチングスクールで
ちょっとした事件がありました。



それはスクール講義中、
ある参加者が強烈な『怒り』を出しました。



Aさんは発言する前から
表情は強張り、身体はプルプルと震えていました。



ただならぬ雰囲気に
その場の空気が一瞬で張り詰め
スクール生全員に動揺が走りました。



Aさんの主張は

『自分のことをもっと理解して欲しい』

『どうして分かってくれなんだ!』

というもの。



ここからAさん本人の許可を得て
書いていきます。



Aさんは子どもの頃から
両親に理解して欲しいと感じていました。



両親はいつも自分のことを理解してくれない。



 Aさんが必死に両親に歩み寄っても
いつも理解されない。


分かって欲しいのに分かってくれない。



勝手な解釈をされてしまう。



こうした悩みを持って
Aさんは大人になりました。



 Aさんにとって人に理解して貰うことは
とても切実な願いでした。



この日のスクールでは、
ちょっとしたすれ違いがあり
自分のことを理解して貰えない。



そう感じたAさんが
爆発しました。



『怒ることはダメなこと』



世間ではこうした意見もありますが
Aさんにとって怒ることは必要なこと。



そう思いました。



なぜなら、
Aさんには2種類の感情があったからです。



表面的には
「なぜ理解してくれないんだ!」
という怒りの感情ですが、


もっと深い部分では
「理解して貰うことは怖い!」
という恐怖の感情がありました。



つまりAさんの中で
理解して欲しいという感情と
理解して貰うのは怖いという
相反する感情があったわけですね。



今回のメルマガでお伝えしたいことは・・・



人には

『表明的な感情と内面的な感情』

があるということ。



Aさんの場合、

表面的な感情は
『理解して欲しい』ということ。


しかし内面的には
『理解して貰うのは怖い』
と感じていました。



Aさんの中で相反する2つの感情が
ぶつかっていたわけです。



これは、頭で感じている感情と
心で感じる感情と呼ぶことができます。



頭で感じる感情=表面的な感情
心で感じる感情=内面的な感情




人はこの2つの感情を持っていています。



==============


感情=エネルギー


==============



感情を別の観点からお伝えすると
感情とは『エネルギー』と言えます。



コーチングのゴール設定でも
『心からやりたいこと』が
ベースにあるのはこのため。



感情をエネルギー源として
行動していくわけですね。



よくないゴール設定あるあるは
『世界平和』といった
感情が乗らないデカイゴールを設定すること。



もちろん『世界平和』は素晴らしいゴールだし
非の打ち所がないゴールですが、
大切なことはそれで感情が乗るの?
という視点です。



なぜなら『感情=エネルギー』で
感情が乗らないと人は動けないからです。




ここで大切になってくるのが

『頭で感じる感情』と『心で感じる感情』です。



どちらも大切な感情ですが
実はこの2つには大きな違いがあります。





例えば、地下鉄サリン事件の被害者は
未だに地下鉄に乗ることができない。


この話はとても有名ですよね?



この事件は1995年に起こりましたが
そこから25年以上経った現在でも
地下鉄に乗れない被害者がいるわけです。



なぜ25年も経っているのに
地下鉄に乗れないのか?



それは、いくら頭で「地下鉄は大丈夫!」と感じても
心が恐怖を感じているからです。




つまり、表面的な感情と
内面的な感情が対立すると
圧倒的に内面的な感情が勝つということ。





心が感じている力は凄まじく
どれだけ頭でコントロールしようとしても
ほとんど効果がありません。



それほど強いエネルギーを
心は持っているわけですね。




これは俺たちが人生を変える時も同じで



頭ではこうなりたい!と思っているのに
5年、10年と、ずっと変わらないのは


心で感じていることが変わらないからと言えます。



今回、お伝えしたAさんの場合、


頭では『自分のことを理解して欲しい』と思っていたのに
心では『理解されるのが怖い』と感じていました。




つまり、『理解して欲しい』『理解されるのが怖い』
という感情の狭間で揺れ動き
強い苦しみを何十年も感じ続けてきたわけです。




頭と心。



この2つが対立すると
心が勝つと言いました。



Aさんの場合、心が
『理解されるのが怖い』
と感じているため



これまでずっと誰にも理解されない
人生を歩んできたわけです。



この辛さは強烈なものだった筈です。



なぜなら、頭では理解して欲しい!と思っているわけですから。




Aさんの場合、
何十年も続いてきた辛い現状が
スクールに入ってようやく変わります。



それはAさんの心が『理解されたい』と
感じるように変化してきたからです。


その結果が
怒りの暴発につながるわけですが
これはAさんにとっては大切なこと。




人によってはなんだそれ?
と思うような変化ですが、
Aさんにとっては『本質的な変化』
に至る非常に重要な出来事だったのです。



頭と心の大切な理解ですね。




明後日、7月4日に
『頭と心』にフォーカスしたセミナーを開催します。



特に人生を変えたいと思っているのに
5年以上ずっと変わらない人は
ぜひ参加してください。



間違いなく、
あなたの心で感じていることに
原因があるはずです。



日時は


7月4日(日) 20時から


参加費は2000円です。


ZOOMで開催するので
好きな場所から参加することができます。


参加してみたい人は
こちらから申し込みをしてください。


https://bit.ly/3vK4Mo7



最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生を変えるキッカケblog , 2021 All Rights Reserved.     特定商取引法に基づく表記