Hole理論コーチング  ここが自分の居場所だと思える人生へ

Hole理論

こんにちは、内山です。 職場に苦手な人がいる。 人と適切な距離が分からない。 こうした悩みをよく相談されます。 今回は、 人と適切な距離感を取る 3つのパターン という話をします。 アドラーが言った 「すべての悩みは対人関係の悩みである」は、 あまりも有名な言葉ですが、人との距離感が分からない。 こうした相談をアドラーが言った「すべての悩みは対人関係の悩みである」は、あまりも有名な言葉ですが、人との距離感が分からない。こうした相談をよく受けます。

出版企画

こんにちは、内山です。 「これ読んでみろ!」 昔、JRという会社で働いていた時、本社からたまに来る役員から、いきなり紙を渡されました。 その上司はこんなことを言いました。 ここに来る途中、本を読んでいたら、今のお前にピッタリだと思うことが書かれていた。 だから読んでみろ! そういって、丁寧に破られた2ページの今回の企画には元フォレスト出版の編集長で神田昌典さんの教典「あなたの会社が90日で儲かる」を手がけられた中西さんも参加してくれることになりました。今の時代SNSもしないとても変わった人です(笑)

出版企画

こんにちは、内山です。 業界のトップになる人は、 「〇〇さんといえばこれだよね!」 と言われる教典があります。 いきなりなんだ!と思われるかもしれませんが(笑) 例えば、マーケッター業界のトップ神田昌典さんであれば 「あなたの会社が90日で儲かる」 が教典になっているし、 本田健さんなら 「ユダヤ人大富豪の教今回の企画は元フォレスト出版の編集長中西さんと一緒に進めていきます。中西さんは神田昌典さんの 「あなたの会社が90日で儲かる」を手がけられた人で フォレスト出版の一時代を築き上げたザ・職人のような人です。

出版企画

こんにちは、内山です。 先日、元フォレスト出版の編集長中西さんと打ち合わせをしていた時、 今の時代、安直に本を出したり、電子書籍を出しても面白くないという話をしました。 どうせ出版するなら、自分の全てを捧げた教典を創るのが面白いんじゃないか?そんな話をしたんですね。 今、人気の著書さんは、大抵、教典になる代表先日、元フォレスト出版の編集長 中西さんと打ち合わせをしていた時、今の時代、安直に本を出したり、電子書籍を出しても面白くないという話をしました。

Hole理論

こんにちは、内山です。 今日の記事は、「心の穴」発見セッションを受けた方からのメッセージをご紹介します。 「心の穴」とは、不安を引き寄せる根本原因のこと。 自分のタイプが分からないという方はこちらからすぐに確認できます。 ============== 先日、セッションして頂いたSです(^^) 貴重な時間を割いて子どもの頃からなんか人と違うなーと感じていたり人から理解されないなーと感じている。それは即ち、人と違う才能の片鱗です。なぜなら、才能とはいかに人と違うのか?に集約されるから。

生き方

『自己啓発業界で診断を常識にしたい!』 この思いではじめたタイプ診断が徐々に知名度が上がり おかげさまで現在、毎日、セッションをしています。 本当にありがたいこと。 なぜ、診断を常識にしたいのか? それは、不安や生きづらさの根本原因が分かれば人生が変わる切欠になるからです。 2013年からコーチン当時、読んだ本に「考える」というのは目的地に向けた前向きな姿勢だけど、「悩む」というのは目的地や その原因が分からずグルグルと同じ場所を回ること。と書かれてい流のを読んでまさしく俺のことだ!と思いました。

生き方

こんにちは、内山です。今日のコラムは『感謝の強要』です。スピリチャルの世界では、やたらと「感謝」という言葉を使わせる。

 感謝をしよう!ありがとうと言おう!、最高を「最幸」と言おう!  正直、めちゃくちゃ違和感がある。  アホなスピリチャ…

Hole理論

こんにちは、内山です。 今日は頂いたメールを紹介します。 テーマは「安心」について。 =============== 内山さん。ご無沙汰しています。 以前何度かYouTubeラジオに出て頂き、その節はありがとうございました。 内山さんのメルマガはほぼ毎日読ませて頂き、診断テストもやってみました。 数ヶ月前にやっ自信のなさからいろんな自己啓発系を学びまくり、ワークもしたり、高額セッションも受けまくりましたが、いいとこまではいくのですがその後強烈な不安感に襲われ、毎日が「何のために生きてるのか?」と自己否定。

Hole理論

こんにちは、内山です。 今日は読者から頂いた質問に答えます。 とても大切な内容なのできっと今後の人生に役立つと思います。 同じ質問に対して「コーチング」と「Hole理論」の2つの視点でお答えしてます。 あ!なるほど!そういうことか! という実感をあるように説明しました。 少し長めの質問ですが素晴らしい内容です。これはデカルトの有名なコギトエルゴスム 「我思う、ゆえに我あり」という哲学的な常識を吹っ飛ばす内容でそもそも「我思う」の「我」が不安定で揺れ動いているわけです。

生き方

こんにちは、内山です。 今日のコラムは『真面目』について。 人生で最も損をする性格は『真面目』だと思う。 例えば、職場で『真面目』な人といえば、黙々と仕事をこなし、愚痴や文句も言わず、残業も積極的に行い、遅刻や欠勤もしない人。 会社からすれ…