「Hole理論」が目指す世界 

内山 和久
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは、内山です。

「Hole理論」のサメタイプについてシリーズでお伝えしています。

昨日は「サメタイプの学生時代は5つに分かれる」という話をしました。

すでにタイプ診断で「サメタイプ」という診断が出ている方から、確かに当てはまっているというメッセージを頂いています。

昨日の投稿はこちらから
https://bit.ly/3lJWkkA

しかし、一定数の方からこんな質問をいただきました。

それは・・・

タイプ診断ではヒツジタイプや狼タイプ、
ハリネズミタイプだったのに、
学生時代の私にぴったり当てはまります。

この場合、どのように考えればいいでしょうか?


というものです。

質問の主旨としては、
「タイプ診断の内容と体験してきたことが異なる」
というもの。

まずタイプ診断は、
10個の質問に答えていただくだけの
簡易的な診断のため、
診断結果がズレてしまうことがあります。


正規のタイプ診断は、
内山が直接させていただいています。

かなり具体的な診断で、
なぜその「心の穴」ができたのか?
これからどうしていけばいいのか?
などをお伝えしています。


さて今回、お伝えしたい内容は、

「途中からタイプは変わることがあるのか?」

です。

たとえば、サメタイプの人が途中から
ヒツジタイプになったり、

ハリネズミタイプの人が途中から
狼タイプになるのか?

など。


これは多くの人から質問される内容なので
今回、記事としてお伝えしています。


先に答えをお伝えすると、

タイプが変わることは基本的にありません。

同じタイプの中で、
エピソード1の人生からエピソード2の人生
に進みます。


漫画で説明すれば
悟空がスーパーサイヤ人になったり、
ルフィがギア2→ギア3→ギア4
と、ベースが変わることはなく
進化していくイメージです。


サメタイプの人であれば
エピソード1の人生は、ほぼ例外なく、
めちゃくちゃ辛くて厳しいものになります。

しかし、「心の穴」が埋まると
本来持っていた独自の能力や才能が開花し
社会に大きな価値を生み出しながら
幸福な人生を歩めるようになります。

いきなり全くの別人になったり
本質が変わったりすることはなく、
同じ人がステージを上げるわけです。


その姿こそ、

「本来のあなた」

と呼べるもので、
イキイキと心を燃やし輝いた人生を送られるでしょう。


もう少し具体的に言えば、
「好きなことをしながら、人から感謝されること」
をしている状態です。


もっと具体的に説明すると
下記の図に集約することができます。

これは「生き甲斐」を図にしたもので、
全ての円が重なっているものが
あなたの「生きがい」と呼べるものです。

それは、好きなことで、さらに得意なことで、
お金も稼げ、世界が求めること。


これらすべてが満たさせている状態を
本当の幸福と呼び「エピソード2の人生」
と名付けました。

もちろん、いきなりこのステージに到達することは
難しいですが、「心の穴」が埋まることで
エピソード2の人生がスタートし、
最終的に、上記の円の中心でのみ生きていくことができます。

それが「Hole理論」が目指す世界であり、
俺が「Hole理論」を広めている理由でもあります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


追伸:自分のタイプが分からないという方にタイプ診断を用意しました。

10個の質問に答えるだけで、あなたのタイプが分かります。
https://resast.jp/page/fast_answer/5926

この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.     特定商取引法に基づく表記