本来あるべきあなたの人生を

サメタイプの診断された方へ

内山 和久
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。内山です。


今日は「サメタイプ」の人に向けた内容です。



もし、まだ自分のタイプがわからない人はこちらから!


10個の質問に答えるだけで
あなたのタイプがわかります。
4つのタイプ診断 をされるかたはこちら

「サメタイプ」は非常に珍しいタイプのため
多くの場合、人から理解されない傾向があります。



例えば、子どもの頃から
「変わっている子」と言われてきた。


自分自身で「普通になりたい」と思ってきた。



こうした傾向があります。



サメタイプの学生時代は
真面目で大人しくしているため
イジメを受けたり、不登校になる人もいます。


また勉強ができる優等生タイプで
学級委員長や生徒会長などをする人も多いです。



サメタイプの人が多くの場合、体験することは、


・周囲の子たちと馴染めなかった。
・自分はどこか他の子と違うと感じてきた。
・普通になりたいと思ってきた。
・私は引っ込み思案でシャイな性格。
・友達が少ない。
・漠然とした不安を感じる。

こうしたことを感じていることが多いです。



また、すべてのサメタイプに共通する事は
何か困ったことがあっても
親にさえ相談した経験がないということです。



あなたはいつ誰に
どのような相談をされましたか?



もし相談したことがあるとすれば、
それは、仕事で物理的に間に合わない。

誰かに助けて貰わないと
時間的に間に合いそうにない。


こういうケースだったかもしれません。


つまり、サメタイプの人が
人に相談する時は、
誰かに迷惑をかけてしまう時に限られます。


サメタイプの人は、とても真面目で
頑張ることが当たり前の人生を送られています。



================

サメタイプの「心の穴」

================

 

サメタイプの最も大きな特徴は、

『決して安心できない!』

という「心の穴」があることです。



少し大げさな表現に聞こえかもしれませんが
延々と続くジャングルにたった一人で
迷い込んでしまった状況と同じで
いつも緊張をしている傾向があります。



ジャングルの中では、いくらお金があっても
役にも立ちません。



また、いつ茂みの奥から
猛獣が飛び出してくるか分からないため
緊張状態が続いています。



ジャングルの中では楽することはできず
いつも頑張らなくてはいけません。

こうした状態では熟睡することも難しく

なかなか寝付けない、
夜中に目を覚ます、
朝起きると身体が重い。


こうしたことを感じているサメタイプの人も多いです。



サメタイプ特有の「決して安心できない!」という悩みは
非常に強烈で、さらに特殊な悩みのため
多くの場合、人から理解されません。


それは、会社の同僚や友人はもちろん
心理カウンセラーやコーチ、ヒーラーといった
心理のプロにさえ理解されないことがほとんどです。


例えば、カウンセリングを受けてみると・・・


確かにそうかもしれないけど
なにかが違う・・・という違和感が残り
本質的な悩みの解消には決して至りません。


なぜなら、サメタイプの心の穴は
それほど特殊で珍しい悩みだからです。




私が「Hole理論」でお伝えしている全7タイプの中で、
最も過酷な人生を歩むことになるのが
このサメタイプです。



===================

決して安心できないとはどういうことか?

===================


まず、心理的なイメージからお伝えします。


あなたが海に行った時に、
ヤドカリが歩いていたとします。


とても小さくて可愛いヤドカリです。

そこに子どもたちが走ってきて
そのヤドカリを捕まえて
ヤドカリのヤド(貝殻)を取ってしまいました。

すると、ヤドカリの本体は慌てて
自分の貝殻に戻ろうとします。

しかし、どこを見渡しても貝殻がありません。

子どもたちは大喜びで
その手には『貝殻』をしっかりと持っています。

もうしばらく、ヤドカリを観察していると、
ウロウロと慌ててパニックになっています。

そして必死に新しい『宿=貝殻』を
頑張って探しています。

しかし、もしどこを探しても
新しい貝殻がなかったらどうなるでしょうか?


どれだけ探しても
決して貝殻が落ちていない場所です。

ヤドカリにとって心が安らぐ場所
それは「宿=貝殻の中」です。


だから必死に貝殻に戻ろうとしますが
いくら探しても絶対に新しい貝殻が見つかりません。

これが「決して安心できない!」という心理状態です。


==============


「サメタイプ」が社会人になると

==============



サメタイプの人が社会人になると
ある共通した悩みを持つことになります。



それは「人間関係」の悩みで
人と良好な人間関係を築くのが苦手で
人と一緒にいるととても疲れる。


こうした悩みを持つことになります。



例えば、初対面の人と会うととても緊張をする。


会う前から動悸がして
落ち着かない。


大人数の中にいると

「私はこの中にいても本当にいいのか?」

こうした不安を抱くことがあります。




会社組織に入ると
人と関わることに緊張をしながら
真面目に頑張り続けます。



しかし、頑張ることが当たり前のため
自分は頑張っているという感覚も
あまり感じないことが多いです。



最初は持ち前のガッツで
なんとか乗り切りますが、
ある時、まるでエネルギーが切れたように
ガクッと大きな疲れに襲われるでしょう。



それは、
こんなにも頑張ってきたのに
いつまでこの辛い状態が続くんだろう?


もうこれ以上続けられない・・・



そんな絶望的な気持ちに支配されます。



自分があってないような感覚があり
自分の意見を言うことよりも
相手が求めることを察知して
自然に相手が望んでいることを言ってしまう。



人が望んでいることはすぐに分かるのに
自分が望んでいることは分からず
苦しむことになります。


私は一体、なんの為に生まれてきたんだろう?


この苦しい日々はいつまで続くんだろう?


「決して安心できない」という「心の穴」は
とても過酷で、どれだけ頑張っても
決して安心できません。


心に安らぎが訪れないのです。


子どもの頃から色んなことを努力してきたのに
いつも不安で、自信がなく、
自分がやりたいことも分からず
そこから脱出する方法も皆目分からない。


私はここにいてもいいのか?
私は生きていてもいいのか?


常に孤独と空虚感があるでしょう。


それは真っ暗なトンネルの中を
なんとか進んできた感覚。


かなり進んできた気がするし
全く進んでいない気もする。



またパートナーシップも苦手で
お付き合いをしても
長く一緒にいると疲れてしまう。


お互い深く理解し合っているようで
全く理解されていない気もする。


つながっているようで
絶望的な距離があるような気もする。


こうした不安を感じることがあるでしょう。


結婚をしても上手くいかないことが多く
家の中でもリラックスできない傾向があります。


お子さんができると
不登校になる子
精神的に落ちる子
特殊な病気になることが多いです。



女性の場合、多いのは
産後うつになることです。



どうして自分ばかり
こんなにも苦しいことが舞い込むんだろう?


そう絶望することもあるでしょう。



また異性が怖く、
全くお付き合いができない。


こうしたケースも珍しくありません。



今日お伝えしたことは
私がこれまで多くのサメタイプの方を
サポートしてきた実践ベースの内容を書きました。



最後にお伝えしたいことは
私はサメタイプの「心の穴」を埋める方法を確立しました。


それが「Hole理論」です。



必ずあなたに『安心』を提供することをお約束します。


では!


もし、まだ自分のタイプがわからない人はこちらから!

10個の質問に答えるだけで
あなたのタイプがわかります。
4つのタイプ診断 をされるかたはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生を変えるキッカケblog , 2021 All Rights Reserved.     特定商取引法に基づく表記