本来あるべきあなたの人生を

新シリーズvol.2 心の声

内山 和久
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、内山です。



前回、「心の声」について書いた所、
「続きが気になります!」というメールをたくさん頂きました。



だけど、今月から色々な企画が重なりすぎて
なかなか今回のメールを送ることができました。


先日もZOOMセミナーをしていたのですが、
ご飯を食べる時間もなかったため
食べながらセミナーをしていました(苦笑)



今回は2回目のメールになります。


少し時間が経ったので、
前回の内容から復習していきましょう!

前回のメールでは、


『人は頭で考えていることより、
心の声を優先する』


という話をしました。



例えば、「自信がない」という実例で話すと・・・


自信を持ちたい!と思うのは、
頭で考えていることです。


しかし、他人から
「自信を持て!」とアドバイスされても、
多くの場合、自信を持つことができません。



それは、心の声が「NO」と言っているが原因です。



だから、心の声を「YES」と言うようにさせてあげれば
誰でも自信を持つことができます。




これはコーチングでいうエフィカシーの概念も同じで、
エフィカシーを上げたい!と思うのは、
頭で考えていること。



エフィカシーは自己能力の自己評価だから
自分で上げ放題である。



と言われると、頭では理解できますが、
実際、エフィカシーを上げることは難しい
そう感じている人も多いでしょう。


それも心が「NO」と言っているのが原因なので
心の声を「YES」と言わせてあげるだけで
エフィカシーを上げることができます。



これは大切な概念なので、ぜひ覚えていてください。




世の中には、心が常に「YES」と言っている人がいます。



分かりやすい例でいえば、
ワンピースのルフィのような人間で、
「常に心がYES!」と言っているので
どんなことでも本当にできるようになります。

詳しくは、前回の記事をどうぞ。


「根拠のない自信の「根拠」はこれだ!」
https://bit.ly/37eDn4s

さて、このシリーズは
「心」について書いています。


「心」といえば、昨年から
「Hole理論プロジェクト」という
「心」に特化した企画をスタートさせています。



この企画には、現在、
主婦、サラリーマン、お笑い芸人、プログラマー、
社長、医者、飲食店オーナー、コーチ、デザイナー、
など多種多様な人が参加してくれています。



このプロジェクトは、大きく2つの目的があります。


1つは、ひたすら自分の心と向き合うことで
人生の邪魔している巨大なブレーキに気づくこと。



そしてもう1つは、心の声を聞くことで、
心からやりたいことに気づくことです。




その結果として、
本来あるべきエピソード2の人生に進んでいくことができます。



本来あるべきエピソード2の人生とは、
心からやりたいことに没頭している人生のことで
それが誰かの役に立っています。



現在、参加してくれているメンバーの中には
多くのコーチも参加してくれていて、その全員が
心からやりたいことが分からずに悩んできていました。


つまりゴール設定が正しくできないという悩みですね。



長年、そうした悩みを持たれてきたコーチが
たった1回のセッションを受けるだけで、
心からやりたいことが分かり、次のステージに進んでいます。




心からやりたいことは、その名の通り、
心が感じることなので、
いくら頭で考えても出てきません。



だから、セッションでは頭ではなく
心に訴える内容にシフトしています。



「心からやりたいこと」を知るためには、
心に聞いてあげる必要があるわけですね。



しかし、実際、セッションでやっている事は、
ただのお話です。



俺が色々なことを聞いて、
それに答えて貰っているだけ。



だけど、その話は、
頭ではなく心と対話しています。




俺たちは、学校教育で、
何か物事を決める際、
まず頭で考えるように教えられてきました。


具体的に言えば、それをすることで、
どんなメリットがあるのか?
そしてどんなリスクがあるのかを考える。



これは論理的な思考なので
もちろん大切なことです。



なぜ、いい大学に入らないといけないのか?


その答えは、
大卒と高卒では、生涯年収が4600万円も違う。


だから高卒よりも大卒を目指すべき。



なぜ、公務員や優良企業を目指すべきなのか?


公務員は安定していて将来設計をしやすい
だから公務員を目指すべきだ。



確かにこれらは理論的には正しいことです。



しかし、論理的に正しいことと、
それが『幸福な人生なのか?』は別問題です。


俺が言いたいことは、
理論的に正しい人生を送ることではなく、
人は幸福になるために生まれてきたということ。


いくら安定した仕事についたとしても、
その仕事が嫌いだとか、やりがいを感じなければ
その人生はつまらないものになるでしょう。



なぜなら、その行為そのものが、
自分の心の声に嘘をついているからです。



昔、相田みつをさんが


「しあわせはいつも自分の心が決める」


と言いました。


これは人生の至言だと思うのですが、
ポイントは「こころ」と表現されていること。




 

例えば、


「しあわせはいつも自分のが決める」


とか


「しあわせはいつも自分のマインドが決める」



では、なにか違和感を覚えます。



「しあわせはいつも自分の思考が決める」



というのもなんか変ですよね?



やはり幸せとは、『心』が決めるものです。



また、相田みつをの作品には、


『美しいものを美しいと思えるあなたの心が美しい』


という詩がありますが、「美しさ」も
頭で感じるものではなく、やはり「心」が感じるものです。




世界一の企業を作った
スティーブ・ジョブズが最後に残した手紙には、


何兆円という資産を築いたが、
もっと大切なことがあった。


ということが書かれていました。


それは家族との時間や
大切な人とのつながりであること。


働き過ぎて身体を壊した自分には
いくらお金があっても全く意味をなさない。


ただ病院のベットが少し広くなる程度だ。


と。


ジョブズは、今もなお語り継がれるカリスマであり
歴史に名を残す天才ですが、
俺はその人生は間違いなく不幸だったと思っています。



なぜなら、いくら世界からの評価が高くても、
家族はボロボロで、社員からは嫌われ、追い出され、
40代半ばから闘病生活を送る人生を
とても幸福だとは思えません。


何兆円という資産があったとしても、
末期癌に侵されれば、なんの意味もないからです。



ジョブズは「Hole理論」でいう
完全なサメタイプです。



数々の偉大な結果を残してきた源泉に何があったのか?



それは「決して安心できない!」という
サメタイプ特有の心の穴から逃げるための行動だと思います。



あまりにも不安が強いため、
エネルギーを前借りし、行動しまくる。


周りの人からすれば、なぜあんなに行動するんだろう?
という常軌を逸した行動量になります。



その結果、偉大な結果を数々残しますが、
借りたエネルギーはいつか返さなければいけません。



それが、身体を壊すという結果に繋がります。

周りからは賞賛され、天才という評価を得ますが、
当の本人はずっと不安で不安でたまらない人生だったでしょう。



おそらく、ずっと何かに追われて続ける感覚が
あった筈です。


だから夜も眠れず、いつも寝不足で、
いつもストレスが強く、イライラしていて
自分が乗っていたエレベーターを止めたというだけで
その社員をクビにしたりしてしまう。


それが天才と呼ばれた人の人生だとしたら
俺は絶対にそんな人生を歩みたくない。



ノーベル経済学賞を受賞した
ダニエル・カーネマンによると
年収800万年までは幸福度は上がるが
それ以上の年収になっても
幸福度は上がらないことが分かっています。



つまり年収800万年の人と
ジョブズのように資産が何兆円もある人では
幸福度の違いがないわけですね。



だったら、心からやりたいことをしながら
年収800万円あれば全然OKということになります。



これは比較的簡単にクリアできるので、
「Hole理論プロジェクト」を通じて
お伝えしています。




人は心からやりたいことが分かると
勝手に行動をはじめます。



俺の今年のテーマは
「人生を変えるキッカケを提供する」ですが、
これは俺自身の「心の声」に従っています。



具体的な活動としては、
まず先月からサメクラブという
サメタイプの方専用のコミュニティを作りました。



サメタイプの人は、人から理解されないことが多く、
人間関係を築くのが苦手なため
非常に生きづらさ感じて生活されています。


そして、サメタイプの心の穴は、
人と信頼関係を築くことでしか埋まらないため、
このコミュニティを通じて
人生を変えるキッカケを提供しています。


先月はそんなコミュニティメンバーと
高尾山に登ってきました。



このコミュニティはサメタイプの方であれば
誰でも無料で参加できるので、
完全にボランティア活動です。



サメクラブのメンバーは
本当に才能豊かな人が多いため、
ゆくゆくは、メンバー同士が繋がり協力し合い
新しいビジネスが立ち上げていくまでを
現在の構想として考えています。



そして今月から、世界に発信する
YouTuberプロジェクトがスタートしていて
4月から本格的に配信していきます。


こちらは英会話に関するプロジェクトなので
英語が話せるようになりたい方は
ぜひ楽しみにしていてください。



英語が話せることで
人生が変わるキッカケになるかもしれません。





今はコロナの影響もあり、
全ての仕事がネットだけで出来るようになっています。


だから、世界中からネットで繋がって
1つのプロジェクトを進めていくことが可能な時代です。



コロナが収まった時には、
みんなでシベリア鉄道に乗ってロシアを横断しながら、
そのままヨーロッパも横断してオーロラを見に行ったり、
イースター島にモアイを見に行ったり
俺が大好きな沖縄の秘境を案内したいなーと考えています。


そうした活動の根本にあるのが、
「心の声」を聞くということ。



次回もまた「心の声」について
お伝えしていきます。


お楽しみに!



追伸:タイプ診断大幅にリニューアル


最も大きな変更は、ハリネズミタイプがなくなり
ライオンタイプを追加していることです。


質問内容も全て変更しています。


特に以前、ハリネズミタイプと診断された人は
ぜひもう一度、やってみてください。



タイプ診断はこちら!
https://resast.jp/page/fast_answer/5926

では!

この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生を変えるキッカケblog , 2021 All Rights Reserved.     特定商取引法に基づく表記