本来あるべきあなたの人生を

新シリーズvol.3 こうしてコーチング神話は崩壊した・・・

内山 和久
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、内山です。


シリーズで「心」について書いています。



今日は非常に重要な話をしたいと思います。


それをお伝えするためには、
内山が犯した”大きな過ち”を告白しなければいけません。



この話は時系列で話さなければいけないため
2011年のサラリーマン時代の話からします。



当時の俺はテレビディレクターとして働いていて
会社の人間関係が上手く行かず、孤立していました。


これは「Hole理論」でお伝えしている
「人と繋がるのが怖い」という「心の穴」が原因で
チームで動かずに、一人で仕事をしていたからです。


そして、ドンドン孤立していきました。


なんとかしなければいけない・・・


だけど、何をしていいか分からない。


自分のやりたいことも分からなければ、
人とつながる方法も分からない。


その日の仕事をなんとかこなして、
深夜に帰ってきては、
毎日、泥のように寝るという生活を
5年以上続けてきました。



そんな時に出会ったのが
俺の師匠にあたるコーチで、

「俺が望んでいたのは、この知識だ!」

と直感的に分かりました。



当時は全く読書もしなかったので、
コーチングのコの字すら知りませんでした。



しかし、昔から感覚だけは優れていたので、
その瞬間、「これだ!」と分かったのです。



そこから真剣にコーチングを学び、
気づけばわずか半年後に独立することができました。



最初に立ち上げた会社は
社員が4人しかいない
小さな映像制作会社でしたが、
コーチングを学んだお陰で
順調に成長させることができました。



2年後・・・



仕事も順調に進み、会社で社員と
何気ない話をしながらランチをしている時、
仲間が笑顔で話しているのを見て
ふと、こう思いました。



俺が人生が変わったのは間違いなくコーチングのお陰。



そのコーチングを広めたら
きっと多くの人の役に立つに違いない!



そう思いました。



会社には、ある程度の資金も貯まっていたので、
ありがとう出版という出版社を立ち上げ、
世界一分かりやすいコーチングをテーマに
本を作ることにしました。



当時は、全く出版のことは分かりませんでしたが、
絶対に自分は出来る!という自信だけはありました。



それが「立ち読みしなさい!」という本で、
お陰様で日本一売れたコーチング本になりました。



Amazonの評価でも270個以上の星がつき
平均で4.6点の評価もいただいています。


Amazonページはこちら!
https://amzn.to/3efJjhZ





そして2015年には、仲間のコーチ7人と
コレクティブ・エフィカシーという
コーチング会社を設立し

『企業から日本を元気にしよう!』

というテーマでコーチングを普及してきました。



企業研修では大きな評価をいただき、
セミナーを開催すれば大手研修会社よりも
多くの会社が参加してくれる、そんな状況になりました。



4年前の俺は、何もやりたいことがなく、
職場の人間関係さえ上手くいかなかったのに、
今では大企業に研修をしている。


自分よりもずっと年上の社長や役員から
色々な相談をされるようになっていたのです。



ある意味、コーチングドリームのような感じです。



人生って、どこで変わるか分からない!』



そんなことを噛み締めながら
毎日、色々な研修をしていました。



当時の俺は「コーチングは素晴らしい!」
間違いなく全ての人の人生を変えてくれる!



そう信じて活動していました。




しかし、これが大きな過ちであることに
その時は、まだ気づいていませんでした・・・





最初に違和感を感じたのは
2017年のこと。



この時には、仲間のコーチ達と
コーチングスクールも開催していて
卒業生の多くがプロコーチとして
活躍するようになっていました。



しかし、その裏では、
コーチングの効果があまりない
ほとんど人生が変わらない人もいました。




これは企業研修でも同じで、
新人研修やリーダーシップ研修、
モチベーション研修に営業研修、
エグゼクティブコーチングなどを行ってきましたが、



Aさんにはコーチングは非常に有効に効き、
Bさんには全く効果がない。



そのような状態がありました。



しかし、俺は違和感を感じながらも、
その原因を追求することがなかったのです。



なぜなら、
コーチングは素晴らしいものだ!と信じていたので、
強力なスコトーマ(心理的盲点)が出来上がり、
真面目に取り組まないヤツが悪い!



そう思っていました。



例えば、スクールではプロコーチになることが前提なので、
色々な課題を出していました。


しかし、


この本を読んでね!と言っても読まない。
ブログを書いてね!と言っても書かない。


コーチングのワークを出してもやらない。




そうした人たちに対して俺は、
「結局、行動しないヤツが悪い!」と言ってきました。



そもそも、スクールの募集時には、
うちのスクールは業界の中でもマッチョでハードだ!
と言い続けていたので、



なんだったら、そんなしょーもないことを相談すんな!
自分で考えろ!と言ってきたのです。



昔から、成功法則やセミナーでは、
100人学んだとしても
実際に行動するのは1割と言われてきました。


だから、俺も


『行動しないヤツが悪い!」


と相手のせいにしてきました。



この時、すでに
コーチングの効果がある人と効果がない人がいる
という違和感を感じていたのに、
その原因を追求することはありませんでした。



これは俺の大きな過ちでした。




そして、2018年。


コーチング業界の神話を根底から揺るがせる
とても悲しい事件が起こりました。



それは、あるコーチからコーチングを受けていた女性が
自らの命を絶ってしまったのです。



この事件はとても悲しく、
俺も何度かお会いしたことがある女性だったので、
「なぜその時、気づかなかったのか?」
と、自分を何度も何度も責めました。


もちろん、この事件は、
そのコーチの責任ではありません。



しかし、そのコーチが所属しているコミュニティが
まさかの対応をはじめました。



それは一体、どんな対応だったのか?



それは、

『事件と自分たちは一切関係ない』

というスタンスを取ったことです。



直接、コーチングをしていたにも関わらず、
全く関係ないという見解を発表したのです。



関係がないどころか、
自分たちは本物のコーチで、
キチンと仕事を全うしている。


事件の責任は自分たちには一切関係なく、
偽物のコーチと関わると危険である言い始めました。


そして、関係者のトカゲの尻尾切りを
始めたのです。



全く意味が分からない状況でしたが、
俺たちはなぜそんな対応をするんだろう?
という話をしていました。



それまでは世界平和や差別をなくす
と一貫して言ってきたのに、


急に「あいつは偽物だ!」


という言い始め、
自ら差別を生み出す側に回ってしまったのです。



これが原因で、コーチ資格を持っているにも関わらず、
偽物コーチと揶揄され苦しんでいる人を
俺は直近で見てきました。



そして、そういう世界を無くすのが
コーチだったんじゃのか!という強い憤りを感じました。



純粋にめちゃくちゃムカついたわけです。



それまでのコーチといえば、利他的な存在で
世界平和に繋がる活動をしている
崇高なイメージもありましたが、
実は非常に利己的な存在であることが
世の中の明るみに出てしまいました。



その結果、コーチの信頼が墜落し、
多くの人が去って行きました。



それは従来のファンはもちろん、
多くのコーチも去っていきました。



そして、コーチングの人気も
一気に冷めていくことになります。



こうして、コーチング神話が崩壊したのです。



この経緯は、当時のメルマガにも書いたので
古くからの読者は覚えているかもしれません。




そして、そのおかしな状況は現在も続いていて、
未だに偽物コーチには気をつけろ!と主張し、
女性に直接コーチングをしていたコーチは
コミュニティのメンバーとして
本物のコーチとして活動を続けています。







こうした悲しい経験を経て、
俺が気づいた大きな過ちがあります。



まず、コーチングは決して万能ではないということ。



なぜなら、コーチングを受けたにも関わらず、
最悪の結果になったこと。



もちろん、全ての原因がコーチにあるはずはありませんが、
少なくても一切、関係ないわけがありません。



そして、本当に万能なのであれば
こうした悲しい事件が起こる筈がありません。





そして俺が繰り返してきた過ちは、
コーチングの効果がある人もいれば
効果がない人もいるという違和感を無視してきたことです。



確かに、コーチングの効果がある人もいれば
ほとんど効果がない人もいます。



問題は、

『なぜ、このようなことが起こるのか?』

ということです。



その理由は、コーチングでは、

『心の深い領域は分からない』

からです。



これは解釈の問題にもなるのですが、
そもそも、専門分野が違います。



例えば、病院では、
歯医者と脳外科では専門分野が全く異なります。


歯医者は、脳の専門的なことは分からないし、
脳神経外科医は、歯の専門的なことは分かりません。



つまり、専門外のことは分からないのです。




コーチングで取り扱うのは「マインド」が中心で
それは、実際に頭で考えていることや
その考えに基づく信念(ブリーフシステム)までしか
関与できません。



俺の数々の過ちを経て気づいたことは、


人には、信念(ブリーフシステム)よりも
さらに深い部分があり、
コーチはその領域は専門外だということでした。



つまり、知識がないので、見えないため、
対応の仕様がないのです。



これが5年かけてようやく気づいたこと。



そこからより深い部分の研究をはじめ
分かったことが沢山あります。





今からめちゃくちゃ大切なことを言います。




抽象度の非常に重要な概念には、


『上位概念が下位概念に影響を与える』

ということがあります。



例えば、人生の目的とも言える
ゴールが設定できれば(=上位概念)、
日々の生活も変わる(=下位概念)。


日々の生活が変わり、行動が変わるから
どんどんゴールに近くことができるわけですね。



これがある意味、
コーチングの真髄とも言える部分です。



今回の記事でお伝えしたいことは、



人はブリーフシステムより、より深い部分があり
それが下位概念である
ブリーフシステムに影響を与えているということ。




その上概念にあたるのが、
今回のシリーズでお伝えしている
『心』と名付けた領域のことです。





例えば、「Hole理論」では、

「自信を持て!」

と言われても、多くの人が自信が持てないのは、
心が自信を持つことを拒否していると解釈します。



また、エフィカシーは、自己能力の自己評価だから
自分で上げ放題であると言われても、
心が「NO」と言っていたら
本質的にエフィカシーを高めることはできません。



これが「Hole理論」で考える解釈の仕方です。



つまり、頭では分かっているのに、
実際はできない、もしくは長続きしない
そうした状況になるわけですね。




これはコーチとしては実に恥ずかしいことで、
この事実に気づくまでに
5年以上もかかりました。



実際、今日、話している内容は、
実に恥ずかしい部分です。



なぜなら、コーチングを広める活動を5年以上続けてきて
その間は、『コーチングは完璧だ!』と言い続けてきたからです。


いくら気づいていなかったと言っても、
違和感を感じていたわけだから、
もっと早く気づくべきでした。



ぶっちゃけ、うちのスクールでも
プロになって人生を変えた人もいるし、
ほどんど変わらなかった人もいるとか、
そんなことも本当はあまり言いたくありません。



自分もまだまだ修行中の身で
できないこと、分かっていないことは沢山あります。




だけど、こうしたことを目に瞑っていたら
第二、第三の悲しい事件が起こるかもしれません。


それだけは絶対に避けたい。



自分のダメな部分が分かるというのは
とてもツライことではありますが、
それは、さらに高みに近づくヒントになります。



もしかしたら、あなたも自分のダメな部分が見えすぎて
ツライと感じているかもしれません。


しかし、1つ解釈を変えると・・・



いかに自分がダメなのかが分かるから
人はさらに成長できます。



なぜなら、そこをよくすればいいわけですから。



少なくても、自分は何も悪い部分がない!
と思っている人よりはよっぽど健全です。



俺の5年間の活動で、圧倒的にダメだったのは、
『心の領域の理解』が全くなかったことです。





こうした経験から、俺は心の研究するようになり、
どうすれば人は本質的に変わるのか?ということを
「Hole理論」としてまとめ上げ
このシリーズでお伝えしています。



「Hole理論」は昨年から伝え始めたばかりですが
すでにコーチングの効果があまりなかった人達が、
本質的な人生の変化をガンガン起こしています。



この辺のこともこのシリーズでお伝えしていきます。



今回、最もお伝えしたかったことは、


自分のダメな部分に気づくのは悪いだけではなく、
次のステージに向かうヒント



ということです。


世の中には完璧な人はいません。


完璧は神の領域だから、
必ずダメな部分があります。


だけど、ダメだからこそ、
変われるチャンスがあるのです。



つまりダメな部分が大きければ大きいほど
大きく変われるということ。



今回のシリーズでは、
そんなことをお伝えしていきます。



次回は、

『マインドの5つの階層』

についてお伝えします。



めちゃくちゃ大切なことなので
ぜひ読んでください。


きっとあなたのお役に立つでしょう!


では!



今回のメルマガに関して、感想や意見があれば

info@c-efficacy.com

まで。





追伸:タイプ診断大幅にリニューアルしています。


最も大きな変更は、ハリネズミタイプがなくなり
ライオンタイプを追加していることです。


質問内容も全て変更しています。


特に以前、ハリネズミタイプと診断された人は
ぜひもう一度、やってみてください。



タイプ診断はこちら!
https://resast.jp/page/fast_answer/5926



最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生を変えるキッカケblog , 2021 All Rights Reserved.     特定商取引法に基づく表記