本来あるべきあなたの人生を

新章Vol.4 時代は△から◯へ移行した

内山 和久
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、内山です。


新世代のコーチについて
シリーズでお伝えしています。



前回は、新世代のコーチについてお伝えしました。


前回の記事はこちら
https://bit.ly/3l7mKeX



今回は、

『なぜ、新世代のコーチが支持されるのか?』

という話をします。


大枠でいえば、時代の話になります。



先に答えをお伝えすると

時代が『△から◯』に移行したから、です。



△というのはピラミッド構造のことで、
階級社会を現しています。


階級社会は、ご存知の通り、
古くは奴隷制度から貴族までを現す
社会構造のこと。


奴隷の家に生まれた人は
一生奴隷のまま人生を終えるという
とんでもない制度です。


現在もこの階級社会が続いていて、
政治家と国民、会社組織なども
ピラミッド構造に当たります。


例えば、現在物議を醸している
Go Toキャンペーンの発起人
二階幹事長は、全国旅行業協会のトップです。


Go Toキャンペーンは
一部の旅行代理店だけを助けていると
非難されていますが、
その一部の代理店から献金を貰っているのが
二階幹事長なわけです。


また、会社組織も同じで、
社長がトップにいて、部長、課長、平社員
といった構造がピラミッドに当たります。


この会社組織そして政治家に
アンチテーゼを突きつけたのが
今年、大ヒットした「半沢直樹」でしょう。


主人公の半沢は、
銀行組織というピラミッド構造のど真ん中で働く
一介のサラリーマンであること。


半沢はそんなピラミッド構造を中で
自分の意思や正義を重視し奔走します。





今回の最大の敵は柄本明さん演じる悪徳政治家でしたが、
まさしくピラミッド構造を象徴する存在。


そのピラミッドの頂点をぶっ潰すストーリーが
国民から支持されたと思います。


つまり、その裏側にあるのは、
ピラミッドの中にいる人ほど疲弊していて
もう、こんな状態は嫌だ!という国民の声です。


だからあれほど、支持されるわけです。


それにしてもすごい顔(笑)




ここからコーチ業界の話をしますが、
昨日、お伝えした旧世代のコーチも
ピラミッド構造が大好きです。


コーチ業界のピラミッドは、

トップにカリスマコーチがいて、
その下にマスターコーチみたいな人がいて
その下に1期生、2期生、3期生
みたいなピラミッド構造を作っています。





これは完全な階級制で、この構造の中で自由に動くと
資格が剥奪されたり、罰せられたり、
階級が下げられたり、追放されたりします。


実際、何度もそうした事例を見てきました。



この構造自体がポイズンなわけで、
今の時代に合っていません。


俺は、以前、ウサギと亀の競争で
亀が陸でウサギと足で勝負するのはバカだ!
と言いました。


童話のテーマは、

「頑張って努力すれば報われる!」

ですが、そんなのは嘘っぱちです。


今回のテーマで言えば、
ピラミッド構造の中でどれだけ努力しても
一体いつ報われるのでしょうか?


ピラミッド構造というのは、元々
支配者が統治しやすいように作った構造です。


その構造自体がもう古い。


実際の問題として、
亀がウサギと足で勝負してる勝てるわけがない。



亀であれば、自分の強みを活かして
水の中に入ればいいだけ。


今度はウサギが勝つ見込みがなくります。




先ほど、

時代は『△から◯』に移行した。

といいました。


今は『◯』の時代、つまりコミュニティの時代です。


コミュニティを知る上で最も分かりやすいのが
今流行りのオンラインサロンで、


日本最大のオンラインサロンの運営をしているのは
キングコングの西野さんです。





西野さんのサロンは月額980円で
会員は6万人以上が参加されています。


サロンでは、もちろん西野さんがリーダー的存在ですが、
そこに階級制は存在せず、みんな自由に活動しています。


イメージとしては、円の真ん中に西野さんがいて
その周りにサンロメンバーがいるという感じ。


この円形がとても重要なポイント。


※こんなイメージ




俺も一時、サロンに入ってみましたが、
コミュニティの中には、最低限のルールがあるだけで
みんな自由に活動することができます。


例えば、渋谷の街でゴミ拾いをしよう!とか
サロンメンバー同士で飲み会をしよう!とか
バーベキュー大会をしよう!など横のつながりがあります。


それでは、コミュニティとピラミッドの違いは何か?と言えば、


それは『価値に対する共感』です。


西野さんの場合、


「みんなで面白いことしようよ!」


という価値観が根底にあり、
毎月、様々なイベントを開催しています。


「みんなとつながっていれば、
怖いこともないんじゃね?」

「そして楽しくね?」


みたいなザックリとした価値観があるわけです(笑)


言ってしまえば、これだけ。


そこに上下関係もなければ、
守秘義務とか誓約書もない。

みんなとつながって楽しいことをするだけです。


もう少し具体的にいえば、

『体験型のエンタメ』

です。


そして、そんな活動を見た人が
実際に楽しそうだなー!と思い
どんどんサロンに入ってきています。


例えば、俺の場合、来年の活動の1つに
「Hole理論」でお伝えしている
サメタイプの人を支援するサメハウスを作ろう!
としています。


これはザックリといえば、
サメタイプの人は人間関係が苦手で
うまく社会の中で順応することができません。


人から理解されないことが多く、
だからずっと一人で頑張ってきている人が多い。


そうしたサメタイプの人が
みんなとつながって精神的な安定を手に入れる場所を
提供したい!というのがサメハウスの概要です。


以前、このメルマガでお伝えした所、
多くの人から手伝ってみたい!
参加したい!という連絡をいただきました。


その時の文章は、
おそらく10行も書いていません(苦笑)


それだけで、動いてくれる人がいるわけです。


これは本当にありがたいことで、
時代がすでに変わっている証拠です。


サメハウスに興味がある人はこちらにメッセージしてください。


今の所、東京の世田谷区で考えています。
info@c-efficacy.com

さて、最後に。


新世代のコーチに必要なことは何か?


それは、価値観や信念がハッキリとしていて、
さらに、やりたいことが明確にあること。


私はこんなことが大切だと思っているよー!

だから一緒にやろうよ!


このような姿勢です。


実にシンプルで楽しそうじゃないですか?笑。


ピラミッド構造ではなく、
そこから円を描く。


これはめちゃくちゃ重要なマインドなので
ぜひ、覚えていてください。



次回もお楽しみに!

では!


追伸:「Hole理論」でお伝えしている
タイプが分からないという人は

タイプ診断を用意しました。

10個の質問に答えるだけで「あなたのタイプ」が分かります。


質問も新しくなっているので、前にやった人もどうぞ♩


タイプ診断はこちら

タイプ診断はこちら
『エピソード2の人生へ進むための』無料タイプ診断 をされるかたはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生を変えるキッカケblog , 2020 All Rights Reserved.     特定商取引法に基づく表記