本来あるべきあなたの人生を

10年間引きこもりをしていた女性が人生を変えた話

内山 和久
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、内山です。

5658_20881950_1343690979062296_8996384697180855436_n


今日は、10年間引きこもりをしていた女性が
人生を変えた話をします。



世間では「引きこもりは甘え」という人もいますが
それは大きな間違いで
楽するために引きこもる人はいません。



人と関わるのが怖くて
部屋から出ることができない。



楽して引きこもるのではなく
部屋から出ることさえできないわけです。



本当は・・・


普通に人と関わりたいし
普通に仕事をして
普通に恋愛をして
普通におしゃべりして
普通に暮らしたい。
普通に人生を楽しみ
普通に生きたい。



だけど彼女は
誰にも助けを求めることができず
毎日、大きな不安に押し潰されそうになり
毎日、自分を責めていました。



引きこもりになる人は
巨大な「心の穴」の影響で
普通のことができません。



そんな自分を徹底的に責め続け
苦しまれています。



彼女も10年間も引きこもり生活を続け
数え切れないほど死のうと思ったそうです。



考えてみれば物心ついた時から
人が苦手で、いつも不安に苛まされ
人と関わることができない。



なぜ、そんな状態になるのか?



その理由さえ分からず
苦しんでいました。



彼女の場合、
エレベーターに乗るのも
本当に怖くてできなかったそうです。



その理由さえ分からない。



これは想像を超える
苦しい人生と言えるでしょう。



しかし、そんな彼女が
今では社会復帰をされました。



昔は人と関わるのが怖かったのに
今では毎日、何十人、何百人の人と関わっています。




さらに彼氏もできて
新しい人生をスタートさせました。




これまでは人に話しかけられると
頭が真っ白になり
プチパニックになることもあった彼女が
今では多くの人と関わっています。



なぜ、物心ついた時から
人と関わるのが怖くて
エレベーターに乗ることができなかった彼女が
社会復帰できたのでしょうか?



10年間も引きこもりを続けた彼女に
一体、何が起こったのか?



それは今までなぜ、人が怖かったのか?
なぜ、普通のことができないのか?
なぜ、いつも自分を責めていたいのか?
なぜ、エレベーターに乗ることができないのか?



その本当の理由を
明確に理解したからです。



ただ頭で分かるのではなく
心で理解する。



心で理解すると
それは全体に広がり
信念や思考も全て変わります。




これは「Hole理論」でお伝えしている
「心の穴」を埋めるということ。



数ヶ月前・・・



彼女がこんなことを言いました。



私は今まで本当に辛い人生だったけど
今はすごく心が楽になって
人生をやり直しています。


この間、今ならエレベーターに乗れるかも?


そう思って乗ってみたら
本当に乗れたんです。



今までどうしても
怖くて乗れなかったけど
普通に乗ることができました。



これは私にとって大きな1歩です。



本当にありがとうございます!



とても嬉しそうに話してくれました。




10年以上引きこもりをしていた彼女が
今では毎日、仕事をされ
さらに帰ってきてからSNSで発信しています。




これは本当に凄いことです。



頭が下がる想いです。



だからそんな彼女を応援したいと思い
俺もメルマガとSNSを毎日、書いています。



最後に・・・



なぜ、彼女はSNSで発信しているのか?



それは以前の自分と同じように
今、引きこもりで苦しんでいる人を助けたい!
力になりたい!という純粋な想いがあるかです。



誰よりも引きこもりの辛さが分かる
彼女だからこそできる役目。



彼女は「Hole理論」を学び
自分の「心の穴」を埋めました。



子どもの頃から人付き合いが苦手で
10年間も引きこもりをしていた人が
今では人を助ける立場になりました。




彼女が書いているブログがあるので
ぜひ読んでみてください。

https://note.com/goody_ii


とても凄い人だと思います。



では!

この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生を変えるキッカケblog , 2021 All Rights Reserved.     特定商取引法に基づく表記