本来あるべきあなたの人生を

先になっちまえ理論

内山 和久
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、内山です。

昨夜、一都三県に非常事態宣言が出されました。


最後にコロナの話にも少し触れますが、


今回は

「先になっちまえ理論」

という話をします(笑)



この話をする上で最も分かりやすいのが
ワンピースのルフィ です。


ルフィといえば、連載当初から
海賊王を目指して大冒険をしていますよね?

しかし、実はルフィ は連載当初から
つまり、ワンピースの第1話から


すでに

『海賊王になっちまっているんですよ』


笑。


それはなぜか?という話を
「Hole理論」に照らし合わせて簡単に解説します。

まず「Hole理論」では、人は誰しも親の価値観が強い
「エピソード1の人生」からスタートするとお伝えしています。


親から全く影響を受けない子どもはいないため
必ず何かしらの影響を受けています。



例えば、あなたが日本語を話しているのも
こうして日本語が読めるのも
おそらく親の影響です。


なぜなら、もし、あなたの両親がトルコ人で
トルコで生まれ育ったとしたら
きっとトルコ語を話されていたと思います。


おそらく、このメルマガも
日本語が読めないため、
見ることがなかったでしょう。

俺の場合でいえば、

「あなたは勉強を頑張って、
いい大学に入って、安定した企業に就職しなさい」


と言われて育ちました。


そして実際に、
JR西日本という安定した会社に就職したわけです。

これが俺自身のエピソード1の人生。


それでは、ルフィに話を戻すとどうなるのか?

ルフィの育ての親といえば、
祖父のガープです(笑)


そして、ガープがルフィに求めていたこと。
それは強い海兵になることでした。

もし、ルフィがガープの影響が強すぎれば
きっと海兵になっていたはずです。

海兵と海賊。

まさしく真逆の人生ですよね?


実際、俺の学生時代の友人で
歯医者の息子と呉服問屋の息子がいました。


歯医者の息子は、子供時代から

『お前は将来、俺の跡を継げ!』

と言われて、本当に歯医者になったし、


呉服問屋の息子も、子供時代から


『お前は、江戸時代から続くこの家の跡を継げ!』

と言われて、実際に跡を継いでいます。


つまり、2人とも親が望んだ通りの人生を歩んでいるわけですね。


だから、ルフィがそうなっても
全く不思議ではありません。


しかし、大人になってから
歯医者を継いだ友人に会った時、
こんなことを言われました。


「お前は毎日、朝から晩まで
人の歯を削る俺の気持ちが分かるか?」




その時、俺は素直に

「分からない!」

と答えました。



その友人は、数年後、
お父さんが亡くなった事を機会に
歯医者を辞めました。



ここで1つ考えてみましょう。

ガープはルフィを
「最強の海兵」にしたかったそうですが、
ルフィの潜在能力を考えれば
最強の海兵になれそうですよね?

今では、最強の海賊カイドウを殴りつけるくらい
ルフィは強くなりました。

なので、最強の海兵になることは
全然あり得る話です。


というか、なれるでしょう。


今までのルフィの成長を考えると
強敵と出会う度に強くなってきました。


最初、能力を開花させたのは
六式使いであるCP9ブルーノとの戦いでした。

今までの戦いでは勝てないと悟ったルフィは
ギア2を発動。


その結果、ブルーノを倒します。


さらに最強のCP9ロブ・ルッチを倒す時に
ギア3を発動させました。


その後、七武海ドフラミンゴとの戦いで
ギア4を発動しています。



つまり、海賊王になる!というゴールに向かって
突き進んでいる間に、どんどん強くなってきているわけです。


この間には、海賊王の右腕レイリーから
覇気を学んでいます。


こうしたルフィの成長は
すべて「海賊王になる!」という
ゴールの通過点にあったものです。


仲間のため、正義のため、色々なことが含まれますが、
大切な視点は、

ルフィ自身が

『心からやりたいことをやっている』

からこそ起きたこと。


この流れを脳科学の視点で
解説すれば実にシンプルで、


心からやりたいことをしていると
モチベーションが高い状態を維持し、
没頭した状態が続きます。


いわゆるフロー状態ですね。


例えば、ゲームに没頭していると
気づけば朝になっていたことが起こるのは
心からやりたいことをやっているから。


しかし、全くやりたくない仕事をしていたら
5分置きに時計を確認してしまいます。


俺がケーキにイチゴをのせるだけの
アルバイトをした時は
たった5分が鬼のように長かった(苦笑)


もちろんこれは、
本当はやりたくないことをしているからです。


人はやりたくないことをしていると
モチベーションが続かないどころか
全くやる気が起こりません。



つまり、もしルフィ がガープに強制され
本当はなりたくない海兵になろうとすれば、
全くモチベーションが湧きません。



それではルフィ が海兵になったと想定してみましょう。


「麦わらの中将」の誕生です(笑)


もしルフィ が海兵になれば、
ガンガン海賊を取り締まるでしょう。


ゴム人間であることも、
覇王色の素質があることも
すべて同じ。


人生の目的が
「海賊王になる」ではなく
「最強の海兵になること」にシフトしただけです。


しかし、ルフィ が取り締まるべき海賊は
ルフィ 自身が憧れる存在であり
本当はなってみたい自分自身です。


だから、海賊を取り締まれば取り締まるほど、
様々な葛藤が生まれてきます。



例えば、
本当はやりたいことがあったのに
祖父に言われて夢を諦めてしまった、
と落ち込んでみたり、



ルーキー海賊の活躍を見て
憧れてしまったり、


自分の本心に嘘をつき続けることで
落ち込むことになるでしょう。


もちろん、本当にやりたいことではないため
ギア2、3、4といった能力向上もありません。


なぜならルフィが強くなる目的は
海賊王になるためだからです。


もしかするとカナヅチのため
海に近くことさえないかもしれません。


ルフィ が輝いてみえるのは
自分がやりたいことに没頭しているからです。

ルフィ は「Hole理論」でいえば「狼タイプ」で
元々、自由気ままに行動する傾向があります。


しかし、その反面、エピソード1の狼タイプは
人と深く繋がるのが苦手でチームを組むのが苦手です。


いつも単独行動に走って
チームワークが取れないわけですね(苦笑)


ルフィは 今でも勝手に行動していますが、
すでに心の穴が埋まりエピソード2の狼タイプになっています。



どちらかといえば、連載当初から
本来あるべきエピソード2の人生を歩んでいます。


だから麦わらの一味というチームが組めるわけですね。


もし、自分のタイプが分からない場合、
下記のURLから10個の質問に答えてみてください。


あなたのタイプが分かるタイプ診断はこちら!
『エピソード2の人生へ進むための』無料タイプ診断 をされるかたはこちら



最後に・・・・

ルフィ から学べるすごい秘訣をお伝えします。


今回のテーマである

『先になっちまえば理論』

ですね(笑)


それは、連載当初からルフィは『自由』だということ。


ルフィのゴールである『海賊王になる!』は
ルフィの解釈では『この海で一番自由な存在』です。


ルフィは最初はそこまで強くないし、
能力もゴム人間という中途半端なものでした。


1人で航海することもできないし、
料理もすることができないし、
航海図を読むこともできないし、
剣術を使うこともできません。


だけど、最初からルフィは自由です。


俺が2013年からコーチングを広めてきて感じてきた
多くの勘違いは、


「条件を満たしてからなろう!」



とする行為。



もし、「自由になりたい!」と思った場合、
自由になるための条件を満たそうとします。



例えば、ビジネスで成功してお金を稼いで、
大切な人脈も沢山作り、
確固たる社会的地位や実力を身に付けよう!


こうした条件を満たそうとするわけですね。



だけど、これは大きな勘違いです。


もし、自由になりたい場合、
先に自由になっちまうことが大切です。



条件を満たせば自由になるのではなく
先に自由になること。


これがポイントです。


例えば、サラリーマンから
コーチ起業したいと思ったとします。


多くの場合、コーチ資格を取った後で、とか
人脈を作った後で、実力をつけた後で、
コーチ活動しよう!と考えます。


こうした条件を満たすことも大切ですが、
今すぐにでもコーチになることは可能です。


なぜなら、コーチとは

『人生を変えるキッカケを与えられる人』

だからです。


人生を変えるキッカケは、
コーチ資格がないとできないことでしょうか?


そんなことはありません。


今日からだってできるはずです。


例えば、こうしたメルマガを書くことで
人生が変わるキッカケを与えられるかもしれないし、
近くにいる人に1冊の本を渡すだけで
人生が変わるキッカケを与えられるかもしれないからです。


大切なことは、

先にその存在になってしまえ!

ということ。


何かしらの条件を満たすのは
その後で構いません。


ルフィは何の条件も満たしていない
第1話の時から、
実は、すでに海賊王なのです。

なぜなら、最初から自由な存在だから。


例えば、俺の場合でも、

全く出版業界のことを何も知らない時に
出版社を作ったことがあります。


この時はもちろん不安でしたが、
先に出版社を作ってしまったわけですね。


もちろん、出版に関する知識もスキルもありません。



だけど、その結果、日本で最も売れている
コーチング本も出版することができました。


もし、出版社の社長になりたいと思った場合、
どこかの出版社に就職して、
そこで普通に働いて、出版に関する知識を身につけて
さらに実力を付けていくことを選択する道もあります。


だけど、先に出版社を作る道だってOKなわけです。



これは、保育園をする時だって、
ヨーロッパで寿司店をする時も同じ。


何も知らない内に、
先になってしまっただけ。


内山さんは色んな事をやっていて凄いですね?


と言われることもありますが、
それは俺が別に凄いわけではありません。


先になっちまっただけの話です。


例えば、ヨーロッパで寿司店をしたい!
というゴールを、全て条件を揃えてからしようとすれば
おそらく未だに達成できていないでしょう。


なぜなら、寿司について何も知らないし、
寿司店をやったこともないし、働いたことも
寿司を握ったことすらないからです。


もし、あなたに本当になりたいことあれば
条件を揃えてなる道と、
先になってしまう道があることを知っておいて欲しいと思います。



そもそも、なぜ条件を揃えようとするのかと言えば、
おそらく、学校教育の影響です。


確かにそれは正攻法であり正しいですが、
往々にして、時間だけがやたらとかかることが多いです。



何より、最初の一歩がなかなか踏み出せない。


そうした人をこれまで沢山見てきました。


先に条件を満たすのか?

それともなった後で条件を満たすのか?



どうせ同じ条件を満たすのであれば
先になっちまえばいい!と思いませんか?笑。



昨夜、緊急事態宣言が発令されましたが、
そんなニュースは所詮は外部の動きです。


俺は都内に住んでいますが、
生活自体は何も変わりません。


なぜなら、俺が緊急事態なのではなく
自分勝手な方針をしている政府の問題だからです。



自分がトップに立ち献金を貰っている
旅行業界を助けるために
GO TOキャンペーンをやったり、

これまた献金を貰っている
ごく一部の飲食サイトを助けるために
GO TO イートもやりました。


実に身勝手な政府だと思いませんか?


高校野球は中止で
プロ野球は中止しない。


緊急事態宣言は発令するけど
オリンピックは絶対に開催するという方針。



本当にバカなんじゃないか?


と思います。



だけど、そんな事を嘆いていても
何も変わりません。




俺たちがこの瞬間に何をしてようが
世界は周り、時代は変わります。


外の動きに一喜一憂するのではなく、
先になっちまう生き方をすれば
世の中がどうなろうと関係ありません。


なぜなら、外部に影響される存在ではなく
自発的に動き外部に影響を与える存在になるからです。



これも「先になっちまえ理論」と同じ(笑)


例えば、ルフィが外的要因に影響され
自分の冒険を見送るでしょうか?


今は緊急事態宣言が出されているから
冒険を諦める?どこかの島でのんびりしている?


そんなわけがありません。


なぜなら、ルフィは
この海で一番の自由な存在にすでになっているからです。


一番自由な存在が、
外的要因でその自由が制限されるはずがありません。


もちろん、コロナは広がらない方がいいことは決まっています。


こんなことは当たり前。


外的要因と先になりたいものになることは
全くの無関係です。


そもそも、先になっちまうということは、
条件を揃えようとするより抽象度の高い存在です。



だから、条件を揃える段階で
悩ませることはありません。


なぜなら、条件を揃えることは
一段抽象度が低いので、
そこで悩まされることはありません。


このロジックが分かるでしょうか?



めちゃくちゃ大切なことをお伝えしました。



あなたがなりたいものは何でしょうか?


そんなあなたには2つの道があります。


1つ目の道は、
外的要因に左右され、全ての条件を揃えてからなる道。


2つ目の道は、
先になっちまって、その後に条件を揃える道。


あなたはどちらの道を進みたいですか?

では!




追伸:2月からCEスクールを開催します。

今回は12ヶ月間のプログラムで
確実にコーチとして起業することを目指します。


スクールの詳細は下記の動画から。

CEスクール詳細
https://vimeo.com/490337949/8bd2e52040

早期割引の定員に近づいてきています。
説明はこちらからお申し込みください。

無料個別説明会はこちら。
https://bit.ly/2JvBAPA

では!

この記事を書いている人 - WRITER -
内山 和久
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人生を変えるキッカケblog , 2021 All Rights Reserved.     特定商取引法に基づく表記