Hole理論コーチング  ここが自分の居場所だと思える人生へ

出版企画に関する記事一覧


出版企画

こんにちは、内山です。 誰かのバイブルになる教典企画で 「今は本が売れない時代」と書いたら「とてもショックで、本を読まないようにします」 というメッセージを頂きました。 私は出版社も経営しているので 本だけを主軸にビジネスをすれば 本当の大変な時代です。 しかし、本が読まれない時代だからこそ チャンスが広がって今の日本人はどれくらい本を読むのか? 昨年、毎日新聞が調査した結果によると、16才以上の男女のうち、51%の人が1ヶ月に1冊も本を読んでいないと答えています。 日本人の1ヶ月の平均は読書数は0.55冊。

出版企画

こんにちは、内山です。 「これ読んでみろ!」 昔、JRという会社で働いていた時、本社からたまに来る役員から、いきなり紙を渡されました。 その上司はこんなことを言いました。 ここに来る途中、本を読んでいたら、今のお前にピッタリだと思うことが書かれていた。 だから読んでみろ! そういって、丁寧に破られた2ページの今回の企画には元フォレスト出版の編集長で神田昌典さんの教典「あなたの会社が90日で儲かる」を手がけられた中西さんも参加してくれることになりました。今の時代SNSもしないとても変わった人です(笑)

出版企画

こんにちは、内山です。 業界のトップになる人は、 「〇〇さんといえばこれだよね!」 と言われる教典があります。 いきなりなんだ!と思われるかもしれませんが(笑) 例えば、マーケッター業界のトップ神田昌典さんであれば 「あなたの会社が90日で儲かる」 が教典になっているし、 本田健さんなら 「ユダヤ人大富豪の教今回の企画は元フォレスト出版の編集長中西さんと一緒に進めていきます。中西さんは神田昌典さんの 「あなたの会社が90日で儲かる」を手がけられた人で フォレスト出版の一時代を築き上げたザ・職人のような人です。

出版企画

こんにちは、内山です。 先日、元フォレスト出版の編集長中西さんと打ち合わせをしていた時、 今の時代、安直に本を出したり、電子書籍を出しても面白くないという話をしました。 どうせ出版するなら、自分の全てを捧げた教典を創るのが面白いんじゃないか?そんな話をしたんですね。 今、人気の著書さんは、大抵、教典になる代表先日、元フォレスト出版の編集長 中西さんと打ち合わせをしていた時、今の時代、安直に本を出したり、電子書籍を出しても面白くないという話をしました。